【ILC TRADING】肉骨茶

【ILC TRADING】肉骨茶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

バクテー
肉骨茶(rou4gu3cha2)
P1190005.jpg
【データ】とき:11月15日/ところ:-/ねだん:いただきもの

シンガポールに行った友だちがおみやげをくれた。
肉骨茶(バクテー)の素だ。

P1180964.jpg

ILC TRADINGという会社のもの。
地元の人から
「これが一番おいしい」と推薦されたそうだ。

「不含薬味」だって。
こういうのがあるってことは、
シンガポールにも漢方薬くさいのがイヤっていう人が多いってことなんだろうなあ。

材料は豚のスペアリブ肉と、ニンニク一玉だけ。
これをたっぷりのお水に入れて、
バクテーの素と一緒に強火にかけること40分。

P1180967.jpg P1180968.jpg

仕上げに醤油を入れて味を調えれば出来上がり。
本当は中国の醤油がいいようだけれど、
ウチには日本のものしかなかったのでそれで代用。

P1180969.jpg

スペアリブから肉のうまみが染み出てなんともいえない深い味。
大量に放りこんだニンニクもきいている。
ほんとは香菜とか、揚げニンニクとかあったらもっとよかったんだろうけど、
これはこれで十分美味だった。

「不含薬味(bu4han2 yao4wei4)」だから当たり前だが、
漢方味も特になくて食べやすい。
私は漢方の薬っぽい味は決して嫌いではない。
事実、亀ゼリーは大好物だし、
漢方配合の風邪薬もお砂糖入りではなくても飲める。
なのに、肉骨茶の漢方味が強いのは苦手。
だからこの肉骨茶の素は私の好みにぴったりだった。

もちろん「漢方味あっての肉骨茶!」という向きもあると思う。
「不含薬味」は邪道なのかもしれない。

大量に作ったので冷凍保存し、
後日レンコンとゴボウを入れてみた。

P1190104.jpg

サトイモを入れてもよかったかもしれないな。
彩りでニンジンもほしかった。

ふと思いついて、柚子胡椒なんかもひねり出してみた。

P1190110.jpg

こうなるともう肉骨茶とは呼べないかも・・・

▼これまでの「肉骨茶」関連記事
【nyonya kitchen(娘惹厨房)】娘惹料理


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。