【洪記小吃店】豆沙包子

【洪記小吃店】豆沙包子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あんまん
豆沙包子(dou4sha1 bao1zi)
P1180950.jpg
【データ】とき:11月14日/ところ:牛街・洪記小吃店(牛街新店)/ねだん:1元

甜咸花巻と一緒にこんなのも買ってみた。
普段甘いものはあまり食べないのに、
この日に限ってどっちもあんこものなのはなぜだろう?
なんだかちょっと、疲れていたのかな・・・

見た目は中華まんのあんまんというよりは
日本のおまんじゅう風。
食紅(?)でポチッと赤く色づけされているあたりも
なんだかほんとにおまんじゅうっぽい。

中身はシンプルな小豆あん。

P1180952.jpg

かなりたっぷり入っているのでさぞ甘かろうと思われるかもしれないが、
こちらの小豆あんは甘さ控えめ。
甘いもの好きの人には物足りないくらいのほんのり加減だ。

私は日本で食べるあんまんよりも、
こちらのごくごく薄い甘さのほうが断然好み。
質感がしっとりしていなくて無骨な感じなのもかえって好ましい。

日常的に食べはしないけど、
時折ふっと食べたくなる味だ。


▼これまでの「洪記小吃店」関連記事
【洪記小吃店】蜂糕
【洪記小吃店】牛肉大葱包
【洪記小吃店】甜咸花巻


■お店情報■
洪記小吃店(牛街新店)
P1180192.jpg
宣武区牛街12号
010-6355-0735
*牛街のメインストリート沿いにあります。
  牛街清真超市の向かいです。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
中国のあんまんは水分少なめでどちらかというと月餅のあんこに似ています。値段が1元とは安いですね。横浜中華街では300円前後が普通。観光客向けとはいえぼり過ぎ。ちなみにちまきに至っては400円。馬鹿馬鹿しくて買う気になりません。
2009/12/14(月) 22:53 | URL | hero #-[ 編集]
heroさんへ
中国のあんは、おっしゃる通りちょっとぽそぽそしてなめらかではありませんよね。
でも私はその素朴な感じが好きです。
こちらの物価になれてしまうと、日本ではなんでも高く感じます。
これは北京生活の弊害ですね。
2009/12/15(火) 13:28 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。