【新沸騰魚郷】白菜木耳鶏蛋

【新沸騰魚郷】白菜木耳鶏蛋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

白菜・キクラゲ・卵の土鍋炒め
白菜木耳鶏蛋(bai2cai4 mu4er3 ji1dan4)
P1180870.jpg
【データ】とき:11月8日/ところ:SOLANA・新沸騰魚郷/ねだん:?

これ、メニュー名はうろ覚え。
確かこんな感じの名前だったような・・・

あいまいなことで、申し訳ありません。
いつもだったらお会計の時に伝票の写真を撮っておくのだけれど、
この日は撮り忘れてしまったのだ。

「よくメニュー名を覚えていられますね。」
と時々言われるが、
別に物覚えがいい訳ではなくて、
毎回メモ代わりに伝票写真を撮っているだけ。
今回のように写真を撮り忘れると、
とたんにメニュー名もねだんもあやふやになってしまう。

話は戻って、この料理。
白菜、キクラゲ、卵をただ土鍋で炒めてあるだけで、
味も醤油ベースの特に変わったところのない味付けなんだけど、
なんだか妙においしかった。

ふと気になって特に期待せずに頼んだのに
出てきてみたら意外なおいしさだった。
時々、こんな料理にぶつかることがある。
これがまさにそう。

看板料理でもコックさんのオススメ料理でもないのに、
おいしい料理に当たると、
まるで自分だけが掘り出しものを見つけたような気持ちになる。

なんて、さも私が発見したような書き方をしているけど、
これはこの日ご一緒したサリーちゃんとMどかさんが頼んだ料理。
こんな風に、人が頼む料理って意外性があって面白い。
自分定番以外の料理を開拓する絶好のチャンスだ。

自分が注文してばかりいると、
ついつい安全パイ的な料理に走ってしまいがち。
安心のおいしさもいいけれど、
たまにはこんな発見も必要だ。


▼過去の「新沸騰魚郷」関連記事:
【新沸騰魚郷】濃湯豆腐
【新沸騰魚郷】鶏汁浸羅卜
【新沸騰魚郷】重慶口水鶏
【新沸騰魚郷】毛血旺
【新沸騰魚郷】黄瓜拌猪蹄凍
【新沸騰魚郷】魚香山薬
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】香椿黒豆皮
【新沸騰魚郷】爽口西芹
【新沸騰魚郷】香芋巻


▼過去の「沸騰魚郷」関連記事:
【沸騰魚郷】五谷豊登
【沸騰魚郷】手剥笋
【沸騰魚郷】大碗豆角
【沸騰魚郷】水煮魚
【沸騰魚郷】紅豆万年青
【沸騰魚郷】菜花干猪肉
【沸騰魚郷】粉絲圓白菜
【沸騰魚郷】醤油炒飯
【沸騰魚郷】水煮魚公主們大聚会
【沸騰魚郷】五彩耳絲
【沸騰魚郷】私家清江魚
【沸騰魚郷】大札[口卑]
【沸騰魚郷】南笋干炒肉


■お店情報■
新沸騰魚郷(SOLANA藍色港湾店)
朝陽区朝陽公園路6号SOLANA藍色港湾商業区DS-18
010-5905-6321
*好運街のすぐ近くに出来たヨーロッパ風ショッピングモール、
  SOLANA藍色港湾に出来たお店です。
  SOLANAに向かって左側、亮馬河沿いの飲食店街にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
伝票写真
同じです。
私もときどき撮影しています。
あるいは、店の写真付きメニューを撮影しておきます。

「白菜・キクラゲ・卵の土鍋炒め」美味しそうです。
「白菜・干豆腐・えのき・湯葉・春雨・麺筋・木耳そして羊肉」を使ったひとり火鍋(500円)、大阪で食べています。ニコニコラーメンさんという鎮江人のお店です。

1月10日、たぶん北京出張です。
今回は単独行動ではなく、3名の団体、中国料理を2回は楽しめるはずです。
ひとつは、羊肉火鍋、もうひとつを何にするか検討中です。
2009/12/07(月) 17:32 | URL | nao0880 #4aiYG7/g[ 編集]
nao0880さんへ
お店の写真つきメニューは枚数がかさむのと、時々ダメと言われることがあります。
その点、伝票撮影が一番ラクチンで手間が省けますよね。

ひとり火鍋、大阪にもあるんですね。
最近は中国の方がやっているお店が増えているようですね。
2009/12/09(水) 18:31 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。