【海碗居】拌羅卜皮

【海碗居】拌羅卜皮
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

紅芯大根の和えもの
拌羅卜皮(ban4 luo2bopi2)
P1180505.jpg
【データ】とき:10月26日/ところ:甘家口・海碗居(本店)/ねだん:11元

北京で単に羅卜(luo2bo)と言うと、
皮が緑で中身の赤い紅芯大根を指すことが多い。
だから拌羅卜皮(ban4 luo2bopi2)も、紅芯大根の和えもの。
皮の緑と中身の赤が色鮮やかな前菜だ。

これ、私は冬が旬だと思ってたんだけど、
北京で薬膳を習った方によるとどうも違うらしい。

うーん、でも夏場のものより、
今くらいのもののほうが辛さが増しておいしいと思うんだけどなあ。
この間リンゴ狩に行った時も、
リンゴと一緒に紅芯大根が売ってたぞ。
畑に植わってたぞ。
ってことは今頃が旬なんじゃあ?

(だから以前アップした記事では
思いっきり冬が旬!って書いてます・・・)

まあそれはともかく、
カリポリとした軽快な歯応えと、
引き締まった辛味が爽やかでおいしい前菜だ。

すぐに出てくるし、
色合いも鮮やかだし、
おまけに値段も安い。

「とりあえずの一皿」として覚えておくと便利だ。


■お店情報■
海碗居(本店)
P1180502.jpg
海淀区増光路11号
010-8837-4993
*三里河路と増光路のぶつかる交差点(甘家口大厦がある)を西へ行くと、
 道の南側(左手)にあります。
 地下鉄2号線「阜成門」駅から489路に乗ると
 お店の目の前に着きます。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
呼び名
あれ?
この大根
心里美って中国人からおそわって
ずっとそうだと思ってました
通称でしょうかね?
2009/11/16(月) 23:56 | URL | w #mQop/nM.[ 編集]
wさんへ
心里美とも言いますよ。
おっしゃる通り、通称だと思います。
ちなみにほんとは「水羅卜(shui3luo2bo)」と言うようです。
2009/11/18(水) 11:10 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。