【朋友家】粉もんパーティ

【朋友家】粉もんパーティ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

P1180425.jpg P1180429.jpg
P1180448.jpg P1180447.jpg
P1180451.jpg P1180456.jpg
【データ】とき:10月23日/ところ:-/ねだん:-

Iさんのお宅で、粉もんパーティー。

葱焼き
 ↓
お好み焼き(豚×お餅、海鮮)
 ↓
たこ焼き
 ↓
明石焼き
 ↓
もんじゃ
と続く、小麦粉料理の黄金リレー。

まずは前菜いろいろ。
P1180424.jpg P1180423.jpg

左はKったーさんの枝豆。
右はIさんのお料理。
肉じゃが、わかめとキュウリの和え物、
キュウリとツナの酢の物、ナスの白味噌和え。

そして、粉もんスタート!

葱焼き
P1180425.jpg

まずは葱焼き。
大阪の葱焼きはふっくらしてて、こんにゃく入りなんだそうだ。
初食。

そしていよいよお好み焼き。
大阪出身のIさんが作るお好み焼きは、当然大阪風。

お好み焼き(豚×お餅)
P1180426.jpg

こちらもふっくらしてておいしい!

こんなソースも登場。
P1180427.jpg

オタフクソース薫る辛口。
でもあんまり辛くなかった。
北京生活が長くて辛さ耐性がついちゃった?

お好み焼き(海鮮)
P1180429.jpg

コーン入り。
コーンが入ってるとなぜかうれしい。

たこ焼き
P1180447.jpg

そしてIさんのご子息Y君が焼いてくれた、たこ焼き。
さすがはI家のたこ焼き番長。
見事な出来栄え。

修学旅行から帰ったその日だったというのに、
こき使ってごめんなさいね。

たこ焼き番長と弟子二人
P1180444.jpg

それにしても、北京だっていうのにこんなたこ焼き器まであるなんて
気合の入りようが違う!

P1180435.jpg P1180436.jpg
P1180437.jpg P1180439.jpg
P1180440.jpg P1180442.jpg

北京でこんな本格的なたこ焼きが食べられるなんて、
おばちゃんは感激だよ。

明石焼き
P1180451.jpg

ふわふわでおいしかった!
「何が入ってるんですかあ?」
とIさんに聞いたら、
「ないしょ。」

P1180449.jpg

I家秘伝のレシピかあ。
いいや、またご馳走になりに来よ。

そして最後はプリック美和子さんによるもんじゃ。

もんじゃ
P1180455.jpg

ayazi宅でのもんじゃパーティーでは、
お手軽にもんじゃの素を使っちゃったけど、
今回は完全手作り。

お店でも、もんじゃの素でもないのに、ちゃんともんじゃが出来た!
しかも旨い!
すごーい。

かえしまであって、ますます本格的!

P1180453.jpg

最後はデザート。

プリック美和子さん作のデザートは、季節の果物を使ったソルベ。

柿のソルベ
P1180457.jpg

これ、柿だって言われるまで何の味か分からなかった。
よく熟れたネクタリン?なんて思っていたのだけど、
柿だと種明かしされたら確かにちゃんと柿味だった。
さっぱりしていつつ、ねっとりとしたコクもある不思議な食感。

マンゴープリン
P1180458.jpg

こちらはIさん作。
つるぷるマンゴープリンでシメ。

食べ物がおいしいとお酒も進み、
それに転職して毎朝6時起きになって
平日夜はずっとはじけられずに迎えた初めての週末だったこともあり、
たが、外れまくり。
おかげで飲みすぎて翌土曜日は使い物にならず。
はふ~。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
因みにそのネギ焼きのことは「一銭焼き」と言います。

大学の学祭で、我が中研(中国語研究会)で出してました~。

2009/11/15(日) 10:13 | URL | いーらん #-[ 編集]
いーらんさんへ
「一銭焼き」って言うんだあ。
干しエビとか、ちくわが入るものもあるらしいね!
おいしかったです。
2009/11/16(月) 05:14 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。