【朋友家】祭り寿司

【朋友家】祭り寿司
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

P1180364.jpg
【データ】とき:10月20日/ところ:-/ねだん:-

芋煮と地酒の集いでは、
Kったーさんの祭り寿司も登場。

祭り寿司は千葉の郷土料理。
千葉県教育委員会ホームページの
ちば・ふるさとの学びトップページ > まめ知識・太巻き祭り寿司によると、



ちばの「食文化の華」と言えば房総の太巻き祭りずしです。
おいしさもさることながら、その文様のすばらしさが最大の魅力です。
太巻き祭り寿司の由来は、200年位前、
ずいき(さといもの茎)を甘辛く煮て芯にしたものが始まりといわれています。
また、紀州方面から漁法やしょうゆ製造技術など様々な文化とともに、
大きな握り飯を作る習慣が伝わり、
それがやがて太い巻物に変わってきたという説もあるようです。
太巻き祭り寿司には汗水たらして大変な苦労の末に収穫した米をおいしく、
美しく巻きあげて喜んでもらうという先人の知恵と技術、
そして「おもてなし」の心が宿っています。
房総の太巻き祭り寿司は全国に誇ることができるちばの生んだ食文化なのです。




そういえば、ウチの母もよくチューリップの模様の太巻きを作ってくれた。
海苔の上にすし飯を広げて、
はじのところに山というか畝のようなのを二つ作ってそこにまた海苔を敷き、
桜でんぶで色をつけたすし飯を広げる。
ここがチューリップの花になって、
葉っぱはほうれん草を使って・・・
と、なんとなーく作り方の印象はあるんだけど、
結局きちんと教わらないまま母は他界してしまった。
これも一つの親不孝だなあ。
そのうち研究して、埋め合わせしなきゃ。

家で母が太巻きを作る時のお楽しみは、
巻きすで巻き上がったお寿司を切り分けた時にでるはじっこを
つまみ食いすることだった。
この日もはじっこをひょいっとつまんでパクッと食べちゃったら、
「あー、楽しみにしてたのにー!」
とKったーさんに叱られてしまった。

ごめんなさい、Kったーかあさん。

さて、話はKったーさんの祭り寿司に戻って、
この日は何の準備もしていないのに突如作ることになったとかで
まったく材料が揃わなかったにもかかわらず、
桜でんぶはツナフレークで代用したりといろいろ工夫をして
見事に祭り寿司を完成させた。

一つめはお花。
P1180365.jpg

花芯はソーセージ、
花びらは桜でんぶの代用のツナフレークすし飯を使った細まき。
手が込んでる!

もう一つはたぬきさん。
P1180367.jpg

じゃなくて、バカボンのお巡りさん。
P1180366.jpg

じゃなくて、パンダ!

目と鼻は何で色づけしたんだっけ?
お漬物?
ほんとだったらゴマとか昆布で色をつけるのかな?

ギャラリーいっぱいで
「きっ、緊張するなあ・・・」
と多少あせあせしていたKったーさん。
私たちが手料理と地酒でわいのわいのやっている間も、
キッチンで黙々とお寿司をまき続けてくれた。

P1180348.jpg
(この写真奥で立ち仕事をしているのがKったーさん。)

ありがとーーーっ!
おいしかったです!


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。