【三疊水麗江臘排骨火鍋】香酥蜂蛹

【三疊水麗江臘排骨火鍋】香酥蜂蛹
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハチノコの唐辛子風味揚げ
香酥蜂蛹(xiang1su1 feng1yong3)
P1180285.jpg
【データ】とき:10月17日/ところ:交道口・三疊水麗江臘排骨火鍋/ねだん:38元

(この手のものが苦手だった方、ごめんなさい・・・)

私が通っていた保育所では、
なぜか賄いのおばちゃんがイナゴを煮ていた(ように記憶している)。
イナゴの佃煮だ。
深くは考えずに、食べた(ように記憶している)。

北京でも、蚕の蛹を揚げたのを食べた。
これは「記憶している」ではなくて、確かに食べた。
その証拠がこれ

そしてハチノコである。
ハチノコは、父が庭で生のままひゅるっとこともなげに食べていたのをよく覚えている。
その時私が食べたかどうかは、覚えていない。
ただ、「甘い味がする」と父が言っていたような、おぼろげな記憶が残っている。

北京で食べたハチノコは、甘くなくて辛かった。
何しろ唐辛子まみれだ。

そして食感はカリンカリンのサックサク。
別に中からプニュンと中身が出てくるわけでもなく、
あくまでサクサクとしたスナック感覚。

後を引いてパクパク、サクサクといくつも食べていたら、
「私が会った中で一番勇気のある女性だわ。」
とお店の女性オーナーが感嘆したように言った。

へ?
そう?

私のまわりには
この手のものを嬉々として食べる女友だちが山ほどいるぞ。

類は友を呼ぶのか。


■お店情報■
三疊水麗江臘排骨火鍋(三叠水丽江腊排骨火锅)
P1180274.jpg
東城区交道口東宮街25号
010-6404-1190
*交道口から鼓楼東大街を鼓楼に向かい、
  一つ目の小道を入っていくと左手すぐ。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。