【奶酪魏】果子干

【奶酪魏】果子干
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

干し柿とドライフルーツのデザート
果子干(guo3zigan1)
P1180176.jpg
【データ】とき:10月9日/ところ:牛街・奶酪魏/ねだん:8元

果子干は、老北京(lao3bei3jing1)=生粋の北京っ子が大好きなおやつ。
干し柿や干し杏などをお湯でもどし、
ちょっととろりとしてきたところにレンコンの薄切りや梨などを入れてある。
氷砂糖を入れるレシピもあるが、
おそらくオリジナルは干した果物から出る甘さのみの素朴な味。

あまりに素朴で控えめな甘みなので、
現代のデザートに慣れた舌には少々物足りないかもしれない。
私はそれほど甘いもの中毒ではないし、
砂糖たっぷりのデザートは苦手なほうだけど、
それでもやっぱり正直なところ「うーん」と言葉を失ってしまった。

干した果物本来の甘さで満足するには、
いつもの甘さ基準とは別の基準を用意しないといけないのかなあ。

砂糖の甘みには中毒性があって、
本当はなければないで十分なのに、
一度味わうとないと物足りなく感じるそうだ。

「甘い」は「うまい」に通じるので、
万人受けする味を提供しないといけないスーパーのお惣菜、
例えばポテトサラダなんかには、
家庭で作るものよりもかなり大量に砂糖が入っていると聞いたことがある。

素朴なおいしさを感じるには、
まずは塩気や砂糖や化学調味料に毒された普段の味覚をリセットして
眠っている原始の味覚を研ぎ澄ます必要があるのかもしれない。

P1180177.jpg

ところで、この果子干。
中国語のサイトを読んでいると、
「冬のデザート」という説明と
「夏のデザート」という説明の両方がある。

「冬のデザート」説では、
「材料のほとんどが秋から冬にかけてのものだし、
 冷たくして食べるのが一番おいしいので、
 冬の一番寒い時期に食べた。」
「老北京が年越しの時に食べる冷たいデザート。」
という説明。

これはこれで納得。
昔は冷蔵庫なんてなかったので、
冷たいものを食べるなら冬だったってことですなあ。

一方「夏のデザート」説では、
『北京土語辞典』の説明をひいて、
「甘酸っぱい、老北京の夏の食品。」
としている。

辞典では「夏」って言い切ってるのか。
それならそっちが本当?

うーむ、いったいどっちが正しいやら。

そうそう、悩ましいと言えば、
この日私が食べた果子干にはレンコンが入ってなかった。
お店のメニュー写真にはレンコンが写ってたのでたまたまだと思うが、
なんかひどく損した気分だった。

まあ、デザートにレンコンが入っているっていうのがそもそも微妙・・・なので
なけりゃないで別にいいと言えばいいのだが。
(どっちだ!)


▼過去の「奶酪魏」関連記事:
【奶酪魏】宮廷奶酪
【奶酪魏】鴛鴦奶巻

■お店情報
奶酪魏総店(本店)
P1180180.jpg
宣武区広安門内大街202号(牛街北口)
010-6352-2402/5837-6788
*広安門内大街と牛街が交わる十字路の西南角。
  大中電器を左手に見て西方向に歩き、
  最初の路地を左(西南方向)に入ったところにあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
柿のヘタはしゃっくり止めになるそうで(咳止めにも)、
病院の薬局にほんとにおいてあるのを見て面白がったことがあります。

なお、柿って二日酔いに効くみたい。
だから夏でも冬でも、阿雅子さんにぴったり!
2009/10/29(木) 11:00 | URL | あたおコロイノナ #-[ 編集]
あたおコロイノナさんへ
しゃっくり止め、咳止めに柿のヘタ?
ヘタのとこだけ?

そーなんだ、二日酔いに効くのね。なら季節を問わず私にぴったり!
って、まず二日酔いにならないようにしないと!
2009/10/29(木) 13:55 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。