【RAS Ethiopian Cuisine】咖喱角

【RAS Ethiopian Cuisine】咖喱角
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サモサ
咖喱角(ga1li3jiao3)
P1170322.jpg P1170324.jpg
【データ】とき:8月28日/ところ:三里屯・RAS/ねだん:記事参照
*インパクトも十分だし、何よりとてもおいしいので気に入っていたのですが、
残念ながら閉店してしまったようです。(2010/1/26付記)


エスニック会でRASへ。
北京で唯一のエチオピア料理レストラン。
「意外においしい!」
という声しきり。
もっとキワモノを想像していた方も多かったみたい・・・

料理は前回下見を兼ねて行った時とほぼ同じ。
唯一違ったのがこのサモサだ。

「人数分サモサを出してくださいね。」
とお願いしたら、
「素的(su4de)と葷的(hun1de)があります。」
素的(su4de)はお肉の入っていないもの、つまりベジタブル、
葷的(hun1de)はお肉が入っているもの、という意味だ。

せっかくだからと、半分ずつ注文。
「野菜って言ったって、
 どうぜポテトにミックスベジタブルが入っているんだろう」
と高をくくっていたら、これがダール豆。

P1170322.jpg

そう、よくインド料理に使われている平べったい丸いお豆だった。
ほっつほつの豆の食感と滋養たっぷりのほこほこしたお味が、
パリパリの皮の中に閉じこめられている。
このサモサは、かなり好き。

もう一つの葷的(hun1de)のほうは挽き肉入りだった。
P1170324.jpg

こちらは挽き肉たっぷりで結構スパイシー。

さて、サモサの他に頼んだもの、メインはこれ。

Taste of Ethiopia
埃塞俄比亜口味(ai1sai4e2bi3ya4 kou3wei4):400元

P1170325.jpg

お盆の上にインジェラを敷いて、盛りつけ。
P1170326.jpg

「お絞りクレープ」ことインジェラ、のばしてみると・・・
P1170335.jpg

おお、けっこう長い。
インジェラは、もともとはお盆の上に敷いてあるような
丸く薄焼きした状態がオリジナルなのだろう。
これを10センチくらいの幅に切ってくるくるっと巻くのだなあ。

このインジェラを小さくカットして揚げたのがこれ。

06.Kik and Injera Chips:25元
   炸Injera片配炖黄杜豆(zha Injera pian4 pei4 huangdu4dou4)

P1170329.jpg

インジェラの発酵による酸っぱさが残っていて、すごく面白い。
添えられたお豆のペーストも美味。

08.Beef Skewers Marinated in Ethiopian herb butter:58元
   烤牛肉串(kao3niu2rou4chuan4)

P1170330.jpg

「やわらかくておいしい!」
と好評。

29.Awaze Tibes:65元
   特色辣炒肉(te4se4 la4 niu2rou4)

P1170327.jpg

P1170332.jpg

お料理だけではなくダンスのほうも楽しんだ。

P1170336.jpg

このレストランに来るのは3回目だけど、
この日は今まで見たことのない衣装とダンスがお目見え。
男性ダンサーが鏡獅子のようなかぶり物で登場した。

P1170340.jpg

これってやっぱり、ライオン?

P1170342.jpg

女性ダンサーの赤い衣装がかわいい!


▼過去のRAS関連記事:
【RAS Ethiopian Cuisine】北京第一家埃塞俄比亜餐廳
【RAS Ethiopian Cuisine】埃塞俄比亜菜


■お店情報■
RAS Ethiopian Cuisine
朝陽区三里屯北路7号
010-6468-6053
*三里屯友誼超市の左隣。
  もとのナムナムの場所です。
*インパクトも十分だし、何よりとてもおいしいので気に入っていたのですが、
残念ながら閉店してしまったようです。(2010/1/26付記)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
いつも楽しく拝見させてもらってます。今北京に出張で滞在してます。エチオピア料理気になってまして近々行ってみようかと思ってるのですが、2人で行ってもインジェラって食べられますか?拝見した感じだと大人数向きなのかなーと思ったのですが・・・
2010/01/25(月) 23:41 | URL | ajsfpc #-[ 編集]
ajsfpcさんへ
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
RASについてのお問い合わせなのですが、実はこのお店、先日閉店してしまったようなのです。
関連記事に付記しなきゃ・・・と思っていたのに、ついつい後回しになってしまっていました。
ごめんなさい!!
2010/01/26(火) 00:05 | URL | ayazi #-[ 編集]
なんかすみません・・・
わざわざ更新させちゃってすみません!!北京には3年ほど出張ベースで通ってますので入れ替わりの激しさは感じておりました。フォローありがとうございます!
2010/01/27(水) 08:05 | URL | ajsfpc #-[ 編集]
ajsfpcさんへ
いえいえ、こうしてきっかけを作っていただいてかえってよかったのです。
閉店したお店はなるべくフォローしていきたいと思うのですが、日々のアップに比べるとどうしても後手後手になってしまいがちですから。
それにつけても、閉店が惜しまれます・・・
2010/01/29(金) 00:34 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。