【劉宅食府】老北京菜~主食・甜品

【劉宅食府】老北京菜~主食・甜品
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昔ながらの北京料理~主食・デザート
老北京菜~主食・甜品(lao3bei3jing1cai4~zhu3shi2・tian2pin3)
P1170141.jpg P1170140.jpg
P1170139.jpg P1170143.jpg
【データ】とき:8月11日/ところ:美術館東街・劉宅食府/ねだん:記事参照

Y子さんご指定メニューも無事食べられたところで、
シメの主食へ。

醤油炒飯(jiang4you2 chao3fan4):10元
醤油チャーハン

P1170140.jpg

あまり当たりに出会えない醤油チャーハンだけど、ここのは大当たり!
しかも、日本人には懐かしい中華料理屋のチャーハンの味がした。
大人気。

韮菜餡糊餅(jiu3cai4xian4 hu1bing3):10元
中華風ニラ玉ピザ

P1170141.jpg

トウモロコシ粉のクレープを揚げて、
その上に大量のニラ、炒り卵、蝦皮をたっぷりのっけたもの。

ガリッとして荒削りな感じの生地の食感と、
ぼわ~っとむせるように香るニラの香りがインパクト大。

P1170142.jpg

ここのは生地がやや油っぽかったものの、
トッピングの塩気が丁度良くて美味だった。

老鴨山薬[食昆]飩鍋(lao3ya1 shan1yao4 hun2tun):58元
雲呑入りアヒルと山芋スープ

P1170133.jpg

スープとしてはかなり具だくさんでがっつり。
アヒルと山芋のコンビは、いつ食べても期待を裏切らない。

P1170135.jpg

そして、この店の名物のひとつ。
でろんとしたお餅みたいなこの料理。

劉宅三不沾(liu2zhai2 san1bu4zhan1):50元
P1170139.jpg
(結構高いな・・・)

「不沾(bu4zhan1)」、くっつかない。
「箸にもつかず、皿にもつかず、歯にもつかない」ので、三つの不沾。

黄身を攪拌したのにお砂糖やら水溶き片栗粉やらを加え、大量の油で炒めて作る。
炒めるというよりは、油と一緒に練り練りする感じのようだ。
一番有名なのは「同和居」という店なんだって。

黄色くてちょっとカスタードみたいな味。
思ったよりは普通においしかった。
が、途中で
「マヨネーズみたいな感じもするよね。」
という話になってから
使われている油が尋常ではない量であることに思い至り、
さすがに箸が止まった。

抜絲苹果(ba2si1 ping2guo3):26元
揚げリンゴの水飴がけ

P1170143.jpg

北京に来た当初は物珍しくてよく頼んだデザート。
水飴が糸を引くので、「抜絲(ba2si1)」がついている。

P1170144.jpg

「抜絲(ba2si1)」ものには、リンゴの他にバナナやスイカ、サツマイモもある。
でもやっぱり、一番ポピュラーなのはリンゴだろう。

食べる時は、添えられてくる水にひたしてから。
水につけないと、いつまでも糸をひいて食べにくいのだ。

いやあ、抜絲苹果なんて本当に久しぶりに食べた。
大人数だと普段は到達しないデザートまでたどり着けて満足度が高い。

この日Y子さんを囲むために集まった人、結局何人だっけ?
16人?17人?
大所帯で食べるといろいろ味見できて楽しい。


■お店情報■
劉宅食府
P1170103.jpg
東城区美術館東街蒋家大院8号
010-6400-5912
*美術館の一本北にある蒋家大院胡同を入って奥にあります。
 (蒋家大院胡同は、美術館東街の三聯書店向かい。)
P1170102.jpg
(↑これは蒋家大院胡同の入り口)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。