【康師傅私房牛肉麺】私房養生牛肉麺

【康師傅私房牛肉麺】私房養生牛肉麺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シェフ特製栄養牛肉麺(Chef’s Nutritious Beef Noodle)
私房養生牛肉麺(si1fang2 yang3sheng1 niu2rou4mian4)
P1170064.jpg
【データ】とき:8月7日/ところ:朝陽門外・康師傅私房牛肉麺/ねだん:26元

この日は立秋。
貼秋[月票]の日だ。

▼貼秋[月票]についてはこちらから。
【北京の食文化】貼秋[月票]
【北京の食文化】今日は立秋!貼秋[月票]
【北京の食文化】立秋貼秋[月票]

夏バテも、夏痩せもしてないけれど、
やっぱり貼っちゃった、お肉。

お夕飯に、康師傅私房牛肉麺で私房養生牛肉麺を1杯。
よーく煮込んだ牛肉がのっかっていた。

肉上加肥。
爆。

閑話休題。

ここは、台湾の食品メーカー康師傅が経営する麺屋さん。
康師傅と言えばインスタントラーメンが主力商品だけど、
別にインスタントラーメンをそのまま出している訳ではない。

英語名は、MASTER KONG CHEF’S TABLE。
「KONG」は、康の発音を台湾風に表記したもの。
普通話では、「kang1」だ。

師傅(shi1fu)は、技術を持っている人、職人さんなどへの尊称だから、
康師傅は、コックさんの康さん。
即席麺でも有名なその康さんが特別に作ってくれる特製牛肉麺の店、という体裁だ。

ここの看板料理は、店名にもある通り牛肉麺。
紅焼牛肉麺が一番の売れ筋のようだけれど、
なんだかひどくしょっぱそうに見えたので、
少しでも塩分が少なそうで
一応「養生」なんて言葉のくっついている私房養生牛肉麺を食べてみた。

大振りの棗やクコの実が入っているあたりが、「養生」のネーミングも理由?
これっぽちでどこまで本当に滋養効果があるのかは疑問だけど、
まあその辺りは気持ちの問題だろうか。

お肉はホロホロとやわらかく煮込まれていて、まずまず。
スープもよく味が出ていて、コクもあった。

飛びきりおいしい訳ではないけれど、
時々どうしても一人で外ゴハンなんていう時には便利なお店だと思う。
お店の中もまあそこそこきれいだし。

ただし、箸が先の細くなっていない太めの中華箸で、
こちらもかなり太めの麺を挟むのが非常に骨が折れるのが難点。

***

日を改めて、「一度食べてみたい」という友人と再訪。
この時行ったのは世貿天階の地下にあるお店。
食べたのはこの2種類だ。

私房紅焼牛肉麺(si1fang2 hong2shao1 niu2rou4 mian4):20元
Chef’s Beef Noodle

P1170099.jpg

これは、康師傅のカップラーメン&インスタントラーメンに限りなく近いお味。
もちろんそのものではなく、味自体はこっちのほうが上だけど。

でもインスタントのあのチープな味がいいのに!というファンもいると思うので、
評価は分かれるかもしれない。

私房精[火屯]麺(si1fang2 jing1dun4 mian4):20元(中碗)
Chef’ stewed Beef Noodle

P1170100.jpg

「養生」のつかない精[火屯]麺。
味は基本的に同じで、クコと棗がないだけ。
生姜の千切りが入っているけどね。

他にもわかめのピーナツ腐乳和えとか、
ササゲのゴマだれがけなど一品料理も頼んだけど、
こちらはあまりオススメしない。
とにかくお腹を満たすのに、ズズズーッと一杯麺を食べてサクッと出る。
そんな気分の時にどうぞ。


■お店情報■
・康師傅私房牛肉麺(朝外店)
P1170060.jpg
朝陽区朝陽門外大街99号百脳匯北京旗艦店1Y01(昆泰酒店向かい)
010-58761338

・康師傅私房牛肉麺(世貿店)
北京朝陽区光花路9号世貿商業中心地下1階B141号
010-65871408

*他にも支店多数あり。
*康師傅私房牛肉麺のウェブサイト http://www.masterkongchef.com/


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。