【少林寺】素餅

【少林寺】素餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

少林寺クッキー
少林寺素餅(shao4lin2si4 su4bing3)
P1170059.jpg
【データ】とき:8月6日/ところ:・/ねだん:7元くらい

河南省の名物のようだけど、
崇山少林寺土産では必ずしもないみたい。

お味はなかなかよろしいです。
結構バターがきいていて、普通に、うまい。
一時帰国の時にお土産にしたら、
甥っ子姪っ子がバクバク食べた。

これは核桃酥(he2taosu1)。
クルミ味。

P1170058.jpg

クルミを砕いたのとココナッツが入っている。

他には芝麻(zhi1ma2)=ゴマ、
花生(hua1sheng1)=ピーナッツなどの味があるみたい。

このクッキー、ガリッとしっかり歯ごたえがあって、結構お腹にたまる。
なので、しばらくは朝ご飯として食べたりもした。

P1170053.jpg

この時は四川産の紅茶と一緒に。

日本のしっとりやわらかいクッキーと比べると
だいぶ荒削りで無骨な感じだけど、悪くない。
このくらいゴリッと歯ごたえのあるほうが、味わいがいもあるってもんだ。
日本の食べ物はやわらかすぎだな。

ところで私、大学時代は日本少林寺拳法をかじっていた。
少林寺クッキー、
拳士のみなさん向けのお土産にしたら、ウケるかしら?


■お店情報■
河南省に行かなくても、そのへんのローカルスーパーで売ってます。
私は京客隆で購入。
他のフレーバーもありましたよ!

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。