【茶馬古道】本餐廳厳禁穿裙子

【茶馬古道】本餐廳厳禁穿裙子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スカート厳禁のレストラン
本餐廳厳禁穿裙子(ben3can1ting1 yan2jin4 chuan1 qun2zi )
P1160927.jpg
【データ】とき:7月29日/ところ:大望路SOHO現代城・茶馬古道/ねだん:-

決してスカートを履いて行ってはいけないレストランがある。
北京のレストランに詳しい人ならすぐにピンと来るかも?
雲南料理レストラン「茶馬古道」の現代城店だ。

このお店の二階席、床が透明。
ばっちり下の席が丸見えなのだ。
ってえことは、下からも上が丸見えってことで・・・

つまり、スカートは履けないレストランなのだ。
(いや、一階席で食べればいいんだけどね。)

そんな丸見え席で食事をご一緒したのは、
日本から訪燕中のライター&エディターのCさんと
北京でご活躍中のスポーツライターのTさん。
お二人ともバイタリティあふれる素敵な方だった。
私も頑張らなくっちゃね。

三人とも、ドレスコード的にはばっちり。
全員パンツ姿だった。

肝心の食事内容のほうは、
ここに来ると何とかの一つ覚えでついつい頼んじゃう前菜二品からスタート。

貢山野菜三拼(gong4shan1 ye3cai4 san1pin1):48元
雲南野草の和え物盛り合わせ

P1160928.jpg

徐家渡香腸(xu2jia1du4 xiang1chang2):48元
腸詰め

P1160929.jpg

二品とも詳しくは下の過去記事リンクからどうぞ。

これにビール!といきたいところだが、
私以外のお二人は下戸、それにこの日は私もお酒飲みたくない気分だったので、
おとなしくプーアール。
茶菓が二種類ついてきた。

P1160931.jpg
チョコと梅ゼリー。

ここからメインの料理へと突入するのだけれど、
ちょっと丁寧に紹介したいのでそれはまた明日。


▼過去の「茶馬古道」関連記事:
【茶馬古道】野菜三拼
【茶馬古道】徐家渡香腸
【茶馬古道】過橋鱸魚
【茶馬古道】易門水豆鼓拌薄荷折耳根
【茶馬古道】黒三[朶リ]
【茶馬古道】干[火扁]土豆絲


■お店情報■
茶馬古道
朝陽区建国路88号SOHO現代城D座会所3階
8580-4286/4120
*D座はSOHO現代城の中でも一番西側のビル。
  ビルの南側にあるスポーツクラブの入り口から入り、
  すぐ左手のエレベーターで3階へ。
  プールがあってもひるまず進むと、
  右手スポーツクラブ受付のさらに奥にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。