【偶巴爾壇】韓国牛肚大腸専営店

【偶巴爾壇】韓国牛肚大腸専営店
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

韓国風ミノ・ホルモン焼き肉専門店
韓国牛肚大腸専営店(han2guo2 niu2du3 da4chang2 zhuan1ying2dian4)
P1160748.jpg
【データ】とき:7月20日/ところ:三元東橋・偶巴爾壇/ねだん:記事参照

前日、昼にイタリアンを食べた後、夕食は抜いて備えた月曜美食会。
行き先は韓国風焼き肉店、偶巴爾壇(オバルタン)だ。
ずっと気になっていたけど行く機会がなく、これが初訪問だ。

ここの名物は、ミノと大腸(ホルモン)。

烤特選牛肚(kao3 te4xuan3 niu2du3):78元/烤大腸(kao3 da4chang2):68元
特選ミノ/ホルモン

P1160720.jpg

韓国風の焼き肉はみなさんもうおなじみで説明不要だと思うので、
フォトギャラリー風に一気に!

焼き、スタート。
P1160735.jpg
でろりん。
あまりにも腸そのもののお姿。

しばらく焼いていると・・・
おお、大腸が、ぶりんぶりんしてきたぞ。
P1160740.jpg

まずはミノをチョキチョキッと。
P1160741.jpg

ファイヤー。
P1160743.jpg

店員さん、慌てず騒がず、すかさず水(?)で消火作業。
手慣れた様子。
焦げたところは丁寧にハサミで取り除いてくれる。

さすがは韓国にもいいくつか支店を構えるチェーン店。
サービスがしっかり、こなれている。

そうこうしているうちに、ああっ!
ホルモンが、はじけそう!
P1160744.jpg

ついに、こっちもチョキチョキ。
P1160748.jpg

さらによーく焼いて焼いて。
P1160751.jpg

召し上がれ。
とばかりに網のはじっこに寄せてくれる。
P1160753.jpg

ミノ、コリコリのシャクシャク。
ホルモン(テッチャン、シマ腸とも言うのね)、くにゅくにゅのとろとろ。

かなりしっかり焼いて油を落としているので、
見た目よりはだいぶんさっぱりと食べられる。
とは言っても、もちろんそれなりに油っこいけどね。

他にもお肉いろいろ。

二洞排骨(er4dong4 pai2gu3):98元
骨付きカルビ

P1160721.jpg

焼きは店員さんにお任せ。
P1160724.jpg P1160725.jpg

ぼちぼちかしら。
チョキチョキ。
P1160727.jpg P1160728.jpg

焼けまひた。
P1160734.jpg

たれは塩入りの油、醤油ともにちょい甘め。
私は何もつけないか、後から出てきたジョン用のたれにつけて食べる方が好きだった。

野菜はこの二種類。

烤地瓜(kao3 di4gua1):10元
サツマイモ

P1160726.jpg P1160731.jpg

烤蘑(kao3 mo2gu1):38元
マッシュルーム

P1160730.jpg P1160737.jpg

ここまで焼いて、炭火撤去。
P1160754.jpg

追加した牛タンと豚バラ肉は、焼いてから持ってきてくれた。

烤牛舌(kao3 niu2she2):58元
牛タン

P1160761.jpg

野菜もたっぷり。
巻いて、巻いて。
P1160760.jpg P1160759.jpg

緑色の唐辛子みたいなのは、見た目ほど辛くないので安心してどうぞ。

烤五花肉(kao3 wu3hua1rou4):55元
豚バラ肉

P1160767.jpg

カリッカリ。
P1160766.jpg

キムチと一緒に、レタスで巻いて。
P1160769.jpg

韓国系だからして、もちろんお通しも豊富。

野菜サラダ/キムチいろいろ
P1160722.jpg P1160723.jpg

お肉をガツガツと食べた後は、仕上げのアレ。
このお店のもう一つの名物で締めくくった。
が、あまりに長くなったので、それはまた明日。


■お店情報■
偶巴爾壇
P1160718.jpg

朝陽区霄雲路京信大廈北門
010-8449-3266
*東三環路の三元東橋を北東方向に曲がって右手すぐのところにあります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。