【RAS Ethiopian Cuisine】埃塞俄比亜菜

【RAS Ethiopian Cuisine】埃塞俄比亜菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

エチオピア料理
埃塞俄比亜菜(ai1sai4e2bi3ya4 cai4)
P1160493.jpg P1160494.jpg
P1160481.jpg P1160470.jpg
【データ】とき:7月9日/ところ:三里屯・RAS/ねだん:記事参照
*インパクトも十分だし、何よりとてもおいしいので気に入っていたのですが、
残念ながら閉店してしまったようです。(2010/1/26付記)


以前訪れた北京で唯一のエチオピア料理レストラン「RAS」が市の中心部に引っ越してきた。
移転先は、三里屯の友誼超市のすぐ隣。
以前、ベトナム料理のNum Numのあったところだ。
これまではちょっと外れたところにあって
一度いったきりでその後足を運ぶ機会がないままになっていたけれど、
三里屯なら近くて行きやすい。

例の謎のとんがり帽子テーブルも健在。
P1160467.jpg

エチオピアの伝統的なスタイルだ。

前回は、エチオピアの伝統的な料理「WE’T(ベット)」のうち、
120元で4種類の煮込み料理が注文できるコンボを頼んだ。

▼前回行った時の記事はこちら。
【RAS Ethiopian Cuisine】北京第一家埃塞俄比亜餐廳

今回は奮発して10種盛り。

Taste of Ethiopia
埃塞俄比亜口味(ai1sai4e2bi3ya4 kou3wei4):400元

P1160493.jpg
(メニュー番号は33。)

これを、お盆の上に盛りつけていく。
P1160476.jpg
丸いクレープ状態のものは、エチオピアの主食インジェラ。

P1160494.jpg

10種類の煮込み料理を一度に味見できる豪華セット。
メニューには2~3人用と書いてあるけど、日本人の胃袋ではとても無理。
私たちはこれを大人6人と子供2人で食べたけど、それでも余った。
他に1、2品前菜やグリルを頼むのなら、
5~6人で1セットで十分すぎる量だ。

店員さんの説明によると、
このセットにはメニュー番号の16~24が含まれているとのこと。
でも、あれ?
16~24じゃ合計9種類で、1種類足りないけど・・・?
この他に何が入っていたんだろう。
まあ数自体は10あるから、ま、いっか。

ちなみに16~24のメニューを列記すると。

16.Ye’Misir ―― Split lentil Stew:50元
   炖紅杜豆(dun4 hong2du4dou4)

17.Ye’Shiro ―― Chik Pea Stew:50元
   炖豌豆泥(dun4 wan1dou4ni2)

18.Gomen - Collard Greens:50元
   炖芥蘭(dun4 jie4lan2)

19.Aterkik - Yellow Split Pea Stew:50元
   炖黄杜豆(dun4 huang2du4dou4)

20.Key Sir - Beet,Potato and Onion Stew:50元
   炖甜菜,土豆、洋葱(dun4 tian2cai4,tu3dou4,yang2cong1)

21.Gomen Besga - Collard Greens and Cubed Beef Stew:55元
   炖芥蘭牛肉(dun4 jie4lan2 niu2rou4)

22.Ye’siga Wet - Berbere spiced cubed beef stew:55元
   炖香辣牛肉(dun4 xiang1la4 nu2rou4)

23.Ye’siga Wet Alecha - Curry spiced cubed beef stew:55元
   炖咖喱牛肉(dun4 ga1li3 niu2rou4)

24.Atkit - Mixed Vegetable Stew:50元
   炖咖喱混合蔬菜(dun4 ga1li3 hun4he2 shu1cai4)

全部あったかなあ。
どうだったかなあ。

このセットには、サモサが3個サービスでつく。

P1160471.jpg P1160472.jpg

もちろん、エチオピア人のソウル・フード「インジェラ」も含まれている。

P1160481.jpg

インジェラはクレープみたいな蒸し焼きパンで、
エチオピア独特の主食。
長時間発酵させてから焼くため酸っぱいのが特徴だ。

▼インジェラについても、前回訪問時のエントリーをどうぞ。
【RAS Ethiopian Cuisine】北京第一家埃塞俄比亜餐廳

おしぼりみたいにくるくると巻かれて出てくる。
このインジェラを少しちぎり、
それをスプーン代わりにして煮込み料理をすくい取って食べるのがエチオピアの食べ方だ。

あれも食べたい、これも食べたいと欲張っているうちに
いつの間にやらインジェラでお腹いっぱい。
それを避けるには、
10種類セットについてくるサーブ用スプーンをさりげなくキープしておくのをお忘れなく。

ものによっては「うーむ・・・」という味のものもあるけれど、
全体的には美味。
辛さも割合マイルドで、とても食べやすい。
特においしかったのは、16番のAterkik。
たぶんひよこ豆を煮込んだペーストだ。

このペーストは、前菜のこんな料理のソースとしても使われている。

06.Kik and Injera Chips:25元
   炸Injera片配炖黄杜豆(zha Injera pian4 pei4 huangdu4dou4)

P1160470.jpg

これ、例のおしぼりクレープ(インジェラ)のチップス。
揚げた後もかなりはっきりと酸味が感じられて非常に面白い。
ゴリゴリと粗っぽい歯ごたえも実に力強くていい。

他にもいくつかアラカルトで注文。

08.Beef Skewers Marinated in Ethiopian herb butter:58元
   烤牛肉串(kao3niu2rou4chuan4)

P1160483.jpg

29.Awaze Tibes:65元
   特色辣炒肉(te4se4 la4 niu2rou4)

P1160477.jpg

鶏は65元、牛肉なら70元
Awazeというのは、エチオピアのレッドホットペッパーソース。
これもインジェラですくい取って食べる。

P1160484.jpg

例の「釣り上げられた魚ビチビチ」ダンス、
又の名を「やばい薬やってガクガク痙攣」ダンスも健在だ。
P1160502.jpg P1160503.jpg

近場になって行きやすくなった北京唯一のエチオピア料理レストラン。
北京の中のアフリカ。
話の種にでも、一度足を運んでみては?
あ、お料理も普通においしいですよ!


■お店情報■
RAS Ethiopian Cuisine
朝陽区三里屯北路7号
010-6468-6053
*三里屯友誼超市の左隣。
  もとのナムナムの場所です。
*インパクトも十分だし、何よりとてもおいしいので気に入っていたのですが、
残念ながら閉店してしまったようです。(2010/1/26付記)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。