【武夷山】特級肉桂

【武夷山】特級肉桂
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

特級肉桂茶
特級肉桂(te4ji2 rou4gui4)
P1160362.jpg
【データ】とき:7月6日/ところ:-/ねだん:いただきもの

特肉。
P1160358.jpg

特売の肉?
ではなくて、広東少女さんの武夷山みやげでいただいた岩茶。

これが「特級肉桂」だと気づくまで、若干時間がかかった。
中国茶を習っている人ならすぐピンとくる、
ピンとくるどころか常識なのかもしれないのだろうけど、私は門外漢。
ついつい「肉」という字面ばかりに引きずられてしまった。

そしてもう一つの理由は、
「肉」にはお肉の他に別の意味があったからだ。
「肉(rou4)=のろまだ、動作が遅い」。

例えば、タクシーに乗っていて交差点を曲がる時、
前の車がもたもたしてるうちに信号が変わって曲がれなかったりすると、
「太肉了!」(どんくせえんだよ!)
とタクシーの運ちゃんが吐き捨てるように言ったりする。

「特(te4)」なんていう副詞ちっくなのが前についてるのもいけない。
「特肉」=すんごいのろま。

ああ、本題に入る前にえらく話が脇にそれてしまった。

特肉は、特級肉桂である。
P1160359.jpg

武夷山の中国茶、岩茶である。
肉桂(桂皮)の香りがするのでこの名がある。

P1160360.jpg
(相変わらずの茶葉入れすぎ。浪費!)

だが、私は肉桂を飲んで本当に桂皮の匂いがすると思ったことがなかった。
これを飲むまでは。

P1160364.jpg

これはね、します。
シナモン入ってるかと思うくらい、香る。
やっぱり、伊達に「特」はついてない。

P1160361.jpg
(葉底)

広東少女さんからは、今年の中国茶界で話題のこのお茶もいただいていた。
【武夷山】銀駿眉

中国紅茶、正山小種の高級品種。
かつおぶしの風味がしてかなりお気に入り。
(でも生臭い訳じゃないよ。)

ちなみにこれよりワンランク上の最高級品、金駿眉のほうは、
一斤(500g)で8000元というとんでもない価格がついたとかで話題の的だ。

▼このあたりのことは、こちらのともこさんのブログをどうぞ。

金駿眉、実は私も飲んだことがある。
なんと罰当たりなことに
「確かにこの甘さは独特だけど、そんなに言うほどじゃないけどなあ。」
と思ったのだが、
どうやらその時は茶葉の量が少なすぎて本来の味が分からなかったようだ。
でもね、8000元なんていう値段を聞いたら、
誰だってびびってたっぷり使えないよねえ。

この特肉も、産地で直接買っているからかなり格安には違いないだろうけど、
お茶屋さんで買ったらきっと結構なお値段になっているのだろうなあ。

あらためて、広東少女さんありがとう。
特肉、大事に飲ませていただいてます。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ!
北京でも時々お茶を買うけれど、果たしてそれが適切な値段かどうか、わかりません。でもお茶を買うと確実に、滞在費が「バーン!」と高くつきます。「肉桂」飲んでみたい。

休日に市営図書館に行ったら、「北京で満腹」がありました!なんだか嬉しくなって、思わず借りそうになりましが、モチロンわたくしは、サイン本を持っているので借りていません。
2009/07/29(水) 17:58 | URL | みれん #-[ 編集]
みれんさんへ
こんにちはー!
お茶の値段、実は私もよく分かりません。
普段から飲み歩いてお茶屋さんとなじみになって相場を知っておかないと難しいみたいですね。
ただ、究極は「この味に自分が出してもいいと思える値段か」に落ち着くようです。

図書館に満福が・・・!
嬉しい限りです。
というか、なんだか申し訳ないような面映ゆい心持ちです。
2009/07/29(水) 19:06 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。