【林家小館】鶏絲涼麺

【林家小館】鶏絲涼麺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

細切り鶏肉入り涼麺
鶏絲涼麺(ji1si1 liang2mian4)
P1160284.jpg
【データ】とき:7月1日/ところ:西大望路・林家小館/ねだん:4元

手で裂いたらしい鶏肉とキュウリの千切りがのっかった冷たい麺。
えらくあっさりした見かけだが、
実は下のほうにちょびっと辛いゴマだれが隠れている。

P1160286.jpg

これをぐるりのほいとかき混ぜて、タレを麺全体に行き渡らせてからいただく。

日本の麺は喉ごしが命。
ツルツルッとなめらかに喉を通るそのすべらかさが身上だけど、
こちらの麺はチュルルと吸わずに、もぐもぐ食べる。

このもさもさした麺が、悪くない。
食べつけるとクセになってくる。
もぐもぐとしっかり噛んで食べるので、お腹にもきちんとたまる感じだ。

他にもこんな麺。

担担麺(dan1dan1mian4):4元
タンタンメン

P1160283.jpg

あれ?ここのはそうめんみたいな細麺だった。
こんなに細くては、スープの力強さに負けてしまっているような気がする。
これはもう少し太い麺にして、
スープとがっぷり四つに組めるようにしてほしい。
一方的な試合展開では、お口も満足できない。

酸辣粉(suan1la4fen3):4元
酸っぱくて辛い緑豆ヌードル

P1160285.jpg

私はこれがとても好き。
ふるふるのところてんみたいな感触がなんとも言えない。
酸っぱ辛いスープも、夏場には食欲増進になっていい。
・・・増進する必要は、ないけどね、私の場合。


▼これまでの「林家小館」関連記事:
【林家小館】蒜泥涼茄
【林家小館】麻婆脳花
【林家小館】蛋酥茉莉花
【林家小館】鮮椒鱸魚
【林家小館】刀撥麺
【中国の食文化】吃什[ノム]補什[ノム]
【林家小館】葱酥小黄魚
【林家小館】水晶牛筋
【林家小館】紅薯沙律
【林家小館】糖醋[火倉]蓮花白
【林家小館】[朶リ]椒腰花
【林家小館】麻婆脳花蓋飯
【林家小館】麻団
【林家小館】林式紅焼肉
【林家小館】芽香笋片
【林家小館】芒果沙拉
【林家小館】椒麻百葉
【林家小館】滑子焼肉
【林家小館】胡椒肚
【林家小館】蝦肉雪菜豆泥
【林家小館】水煮牛肉
【林家小館】白灼芥蘭

■お店情報■
林家小館
朝陽区西大望路20号
010-8777-5855
*西大望路(SOHO現代城東側の南北の道)を南へ進み、
  線路をくぐってしばらく行ったところ。道の右(西)側にあります。
  面酷(Noodle Loft)の入り口左側にある通路のような入り口から入ります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
涼麺
連日猛暑ですね。涼麺や冷麺に思いを馳せてしまいます。緑豆の麺は涼しげですね。北京の冷麺(朝鮮族)は麺は黒いですか?
2009/07/26(日) 11:29 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
龍心さんへ
この緑豆の麺、実は冷たくなくてあったかいスープです。
こんな見た目なのにあったかいっていうのが意外ですよね。
北京の冷麺はタレが甘いのが苦手でほとんど食べませんが、黒くないほうが主流だと思います(確か)。
望京あたりの韓国人街のお店に行けば、黒いのもおいてあるかもしれませんね。
2009/07/28(火) 00:37 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。