「るるぶ北京」最新版に登場!

「るるぶ北京」最新版に登場!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

発売されたばかりの「るるぶ北京」の最新版、
なんと、この超メジャー誌にayaziも登場させていただきました。

るるぶ北京

いろいろとご尽力いただいたKったーさん、
そしてるるぶ編集部のYさん、
この度は本当にありがとうございました。

おそれおおくも「グルメライター」などという肩書きで
北京の家庭料理レストランを紹介させていただいております。
しかも恥ずかしげもなく顔までさらしてしまいました。

P1160651.jpg

いろいろ言われている中国グルメ。
でも、ほとんど毎日食べてるけどこんなに元気だよ!
というメッセージを込めて(?)ガッツポーズなどしている私が
ページ内のあちらこちらに・・・

写真撮影はなんと、佐渡多真子さんです。
身に余る光栄・・・

登場ページはP67です。
皆様どうぞお買い求めの上、ご笑覧くださいませ!


★ごめんなさい!なお知らせ★

実は、店名の発音間違いが二箇所あります。

 ・北平居菜館

  × bei3 jing1 ju1 cai4 guan3 
        ↓
  ○ bei3 ping2 ju1 cai4 guan3 

 ・東興順爆肚張

  × dong1 xing1 shun4 bao4 du4 zhang1
                     ↓
  ○ dong1 xing1 shun4 bao4 du3 zhang1 

○のほうが正しい発音です。
お詫びを申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。
(誌面で直っててほしかった・・・これだけは涙、涙、涙・・・)


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
それはすごい!!
食いしん坊で商売が成り立つなんて(笑)
流石、作家先生は違いますね!!
2009/07/16(木) 18:19 | URL | しゃんぷー #-[ 編集]
早速書店に
おめでとうございます!
早速書店に伺います!
2009/07/16(木) 18:39 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
しゃんぷーさんへ
癒し系(?)毒舌、ありがたく拝聴。
商売、成り立ってれば万々歳ですけどね(苦笑)。
世の中そう甘くはありませんねえ。
2009/07/16(木) 22:08 | URL | ayazi #-[ 編集]
龍心さんへ
ありがとうございます!
実は圓xin餐館も候補に挙げたのですが採用ならず、でした。
まあでもあそこはちょっと、ローカルすぎますかね。
2009/07/16(木) 22:12 | URL | ayazi #-[ 編集]
拝見しました
拝見致しました。爆肚店を紹介されておりましたね。羊肚仁は好物の一つですが、燕京と爆肚をやりつつ景色を眺め渡すのは最高ですね!圓鑫も是非次回は登場させたいところですね!
2009/07/18(土) 20:08 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
龍心さんへ
いくつかご提案した中から、採用になった三軒です。
爆肚張はかなりディープ系ですが、ご興味を持っていただけたみたい。
『胡同の理髪師』がらみってこともあるのかもしれませんね。
圓鑫餐館は、私のお気に入りでとっておきます・・・
2009/07/19(日) 00:44 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。