【潮汕小館】椒塩[虫聖]子肉

【潮汕小館】椒塩[虫聖]子肉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マテ貝のフリッター・塩胡椒味
椒塩[虫聖]子肉(jiao1yan2 cheng1zirou4)
P1160042.jpg
【データ】とき:6月15日/ところ:関東店南街・潮汕小館/ねだん:38元

食べたことのないものを何か・・・と思っていたら、
[虫聖]子(cheng1zi)が目に付いた。
香港の潮州料理屋さんでは、[虫聖]子はちょっと幅広のアサリみたいなこの貝だったが、
こちらではたいていマテ貝のことだ。

普通はニンニクと豆チーの風味を利かせてジャジャッと炒めるところを、
今回はフリッターにしてみた。
北京の海鮮専門店以外で貝類をただ炒めたものを食べることに
若干抵抗があったためだ。
フリッターなら充分に火が通っているから大丈夫ではないかと思って。

油も悪くなくまずまずサクッと揚がっていて、塩胡椒がよく利いてスパイシー。
この日はビールだったけど、キーンと冷えた白ワインでもいいかも。
昔原宿のマンジャペッシェというイタリアンレストランで
小魚のフリットにはまったことがあったけど、
ちょっとそれを思い出してしまった。
お近くにお住まいの方ならこれをテークアウトして、
自宅で冷えたイタリアの白ワインと合わせてみるなんてことも出来そうだ。

ところで、この日は食い意地系女子のお楽しみ、月曜美食会。
ここ3日ほどアップしていたのはこれまで頼んだことのなかった新顔料理だけで、
当然ながら他にもいろいろオーダーしていた。
どれも一度、ものによっては二度三度と登場済みの料理なので、
写真だけでザッとご紹介。

鹵水拼盤(lu3shui3 pin1pan2):48元
ローソイの盛り合わせ

P1160028.jpg

この日はセンマイ、ガチョウの手羽、牛タン、厚揚げ豆腐。

烏魚飯(wu1yu2fan4):108元
烏魚という魚を塩ゆでして干したもの

P1160029.jpg

普寧炸豆腐(pu3ning2 zha2 dou4fu):42元(1.5人前)
揚げ豆腐のニラ入り塩ダレづけ

P1160027.jpg

潮汕炸果肉(chao2shan4 zha2 guo3rou4):48元(1.5人前)
揚げ湯葉巻き

P1160037.jpg

中の餡は豚肉ベース?
味付けほんのり甘くて、個人的にはシューマイの味を思い出した。

潮汕葱油鶏(chao2shan4 cong1you2ji1):36元
鶏肉の葱油揚げ

P1160034.jpg

鶏が旨い!
葱も旨い!

潮汕焼墨魚(chao2shan4 shao1 mo4yu2):48元
潮汕風焼きイカ

P1160036.jpg

オーダー間違いにより「発見」された美味。

潮汕[虫毛]仔烙(chao2shan4 hao2zai3 lao4):38元
カキ入り卵焼き

P1160043.jpg

定番。
初めて来る人にはやっぱりコレがオススメ。

淮山炒木耳(huai2shan1 chao3 mu4er3):30元
ヤマイモとキクラゲの炒めもの

P1160031.jpg
(写真はぶれとりますが。。。)

炒めたヤマイモ、旨し。
その独特の食感、すっかりファンになってしまった。

大地魚炒芥菜:38元(1.5人前)
(da4di4yu2 chao3 jie4cai4)

P1160033.jpg

前回は菜心だったけど、
やっぱり芥蘭菜くらいしっかりした茎のほうがこの料理には合う。

牛肉丸湯(niu2rou4wan2 tang1):43元
牛肉団子スープ

P1160032.jpg

潮州牛肉丸火鍋の味を手軽に。
肉団子はタレにつけていただく。

干炒牛河(gan1chao3 niu2he2):32元
牛肉入り焼き幅広ライスヌードル

P1160045.jpg

黒酢をたらして爽やかに。

とまあ、こんな料理をつつくうちに、ビールもえらくたくさん消費されていった。
これが空き瓶さんたち。

P1160049.jpg

女子9名。
なかなかに見事な食べっぷり、飲みっぷりであったことよ・・・


▼過去の潮汕小館関連記事:
【潮汕小館】潮州菜
【潮汕小館】魚飯
【潮汕小館】普寧炸豆腐
【潮汕小館】牛肉丸河粉湯
【潮汕小館】潮州特色菜
【潮汕小館】清遠鶏
【潮汕小館】油泡角螺片
【潮汕小館】干炒牛河
【潮汕小館】老火例湯
【潮汕小館】上湯莧菜
【潮汕小館】潮汕焼墨魚
【潮汕小館】海鮮粥
【潮汕小館】白切鶏
【潮汕小館】欖菜炒肉松


■お店情報
潮汕小館
P1120825.jpg
朝陽区関東店南街2号
010-6561-0693
旺座大廈北配楼1階
*ケリーセンターの北側。
  ケリーセンターの西にある通り(関東店南街)を北上し、一つ目の交差点を越えてすぐ右側。
  譚氏官府菜の右隣にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。