【潮汕小館】欖菜炒肉松

【潮汕小館】欖菜炒肉松
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

橄欖菜と挽き肉、芥蘭菜の炒めもの
欖菜炒肉松(lan3cai4 chao3 rou4song1)
P1160035.jpg
【データ】とき:6月15日/ところ:関東店南街・潮汕小館/ねだん:38元

欖菜(lan3cai4)は橄欖菜(gan3lan3cai4)のこと。
橄欖(gan3lan3=オリーブ)と
芥菜などの菜っ葉(一説によるとオリーブの葉)の塩漬けを
油と調味料で炒め煮したものらしい。

この欖菜と挽き肉の炒めものは割合定番料理で、
今までもかなりの数食べている。

▼これまでにアップした欖菜と挽き肉の炒めもの。
四川料理屋さんのもの
鶏軟骨も入ったちょっと豪華版
天津の貴州料理屋さんのもの
鬼街でザリガニ食べた時のサイドディッシュに
魚頭泡餅のもの
チャーハンでも食べた!
(ただし↑の時のチャーハンはちとべっちょりしていて残念な出来だった。)

潮汕小館のものは、インゲン豆の代わりに芥蘭菜が使われている。
芥蘭菜を小口切りにしているところが面白い。
芥蘭菜、特に茎の部分は割合歯ごたえのしっかりとして硬いけど、
これだけ小さくコロンコロンと切ってあるとほとんど気にならない。

松の実とクワイが入っていたのもひねりが利いていてよかった。
松の実の香ばしさと、クワイのみずみずしいシャキシャキした食感が混ざって、
味的にも歯触り的にもより複雑で多層的になっている。

特にクワイがいい。
鍋物の具材や肉団子のアクセントに使われているのはよく見るけど、
こうして炒めものに使われているのはあまり見かけないなあ。

この料理と素材がかぶってしまうが、
それを承知の上で頼んだ橄欖菜と挽き肉入りのチャーハンも、
ご飯がパラリと炒め上がっていて今回は美味だった。

橄欖菜炒飯(gan3lan3cai4 chao3fan4):32元
P1160044.jpg

橄欖菜、スーパーで瓶詰めのものが手軽に入手できる。
一瓶あると、いろいろと重宝かもしれない。


▼過去の潮汕小館関連記事:
【潮汕小館】潮州菜
【潮汕小館】魚飯
【潮汕小館】普寧炸豆腐
【潮汕小館】牛肉丸河粉湯
【潮汕小館】潮州特色菜
【潮汕小館】清遠鶏
【潮汕小館】油泡角螺片
【潮汕小館】干炒牛河
【潮汕小館】老火例湯
【潮汕小館】上湯莧菜
【潮汕小館】潮汕焼墨魚
【潮汕小館】海鮮粥
【潮汕小館】白切鶏


■お店情報
潮汕小館
P1120825.jpg
朝陽区関東店南街2号
010-6561-0693
旺座大廈北配楼1階
*ケリーセンターの北側。
  ケリーセンターの西にある通り(関東店南街)を北上し、一つ目の交差点を越えてすぐ右側。
  譚氏官府菜の右隣にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。