【朋友家】搬入新居派対

【朋友家】搬入新居派対
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

引っ越しパーティ
搬入新居派対(ban1ru4 xin1ju1 pai4dui4)
P1150977_1.jpg
【データ】とき:6月13日/ところ:Hさん宅/ねだん:-

プリック美和子さん宅のハウスウォーミングパーティにお招きいただいた。
新居にはすでにお邪魔したことがあるが、
今回は新居のお披露目とOさんの送別会を兼ねた大パーティ。
なんと30人以上が参加という大規模なパーティで、
とても個人のお宅で開かれたとは思えない規模とお料理の内容だった。
さすがフードコーディネーター!

このパーティの様子はすでにともこさんがブログでレポート済み
途中繰り広げられたパフォーマンスショーについても詳細報告してくださっている。
じゃあ、私はお料理を中心に書こうかな。

ただし、夕方うたた寝をしてしまって30分遅刻したため、
一部出来上がりを撮り損ねた料理があったり、
若干照明が暗くて写真写りがよくなかったりと、
今ひとつお料理の本来の姿をお伝えできていないかもしれない。
あらかじめ、ごめんなさい。

まず、広い広いリビングの壁沿いにブッフェコーナーが出来ているのに仰天する。
冒頭の写真がそれだ。
ホテルのブッフェにあるようなウォーマーまで登場していて度肝を抜かれた。

すごい!
こんなものまで個人で持っているのか!?
それがフードコーディネーターというものなのか!?
と口をあんぐりさせてしまったが、
後で聞いたらこれはあるお店から借りたものだったらしい。
なんかちょっと安心。

しかしアフタヌーンティー用のこんなスタンドまで登場。
これは所有物か借り物か未確認。

生ハムタワー
P1150979.jpg
上から、グリッシーニ生ハム巻、マンゴー生ハム巻、プチシュー。

プチシューは参加者からの差し入れで、アンチョビとチーズの二種類。
私はアンチョビの大ファン。

大人のサングリア
P1150980.jpg

一際目立つ大きなボウルになみなみと入っているのは、サングリア。
甘さ控えめでシナモンの風味がやや強めに利いた、大人のためのサングリアだ。

チーズと前菜の盛り合わせ
P1150981.jpg

これは参加者からの差し入れだそうだ。
見のがしてはいけないのが、奥に見えるぬか漬けとだし巻き卵。
ぬか漬けはプリック美和子さんのお手製、
そしてだし巻き卵はなんと、ご主人が作られたそうだ。
さすがは料理家の旦那様。

ちなみに、この日もパーティに参加していたライターKさんの証言によると、
食の英才教育少女であり金の舌の持ち主のお嬢さん、Aちゃんは、
小学校から帰るなり、
「だし巻き卵作っていい?」
とお母様に聞いて、おもむろにだし巻き卵を作り始めたんだとか。
すごいよ、ここんち・・・

バゲット&ナッツ
P1150983.jpg

このナッツの入っているお皿、使い勝手がよさそう。
お邪魔する度に思う。

さあ!いよいよタイ料理。
タイ料理とベトナム料理を得意とされているプリック美和子さんの本領発揮だ。

トートマン カオ ポー/ヤム プラトゥー
(コーンと豚肉のかき上げ/ツナのスパイシーな一口サラダ)

P1150984.jpg P1150986.jpg

トートマン・カオ・ポーは、何度ご馳走になっても美味。
大好きだ。
ともこさんがリクエストされたとのことだけど、
何がいいか聞かれたら間違いなく私もこれをお願いしていたに違いない。
いや、パッ プリッキンもリクエストしてたかもしれないか。

ヤム プラトゥーは、レタスで包むタイ風の一口サラダ。
爽やか。

ナムプリックオン(ミートソース風ディップ 生野菜添え)
P1150987.jpg

これもタイ料理。
やー、この野菜ちゃんたちの可愛らしいこと!
そしてディップの上には、
プリック美和子さんのトレードマークである赤と緑のプリックがあしらわれている。
ディップ、旨し。

ガイヤーン/ドゥフィノワーズ
(タイ風バーベキューチキン/ポテトのグラタン)

P1150985.jpg

このウォーマーはタイ×フランスの組み合わせ。
ガイヤーンは下味をつけた鶏の腿肉をオーブンでじっくり焼いたもの。

そしてドゥフィノワーズ!
ただのポテトグラタンとは違う、違う、もう全然違うのだ!
ガーリック風味で、クリームがさっぱりしてて、実に大人のグラタンなのだ。
これがこの日一番のお気に入りだった。
あまりにおいしかったので、
「これ、おいしいから食べて!」
と周りの人に手当たり次第声をかけてしまった。
だってねえ、このおいしさ、大勢の人と分かち合いたいんですもの。

ゲーンキョウワーン ガイ/ゲーン マッサマン
(鶏のグリーンカレー/マッサマン カリー)

P1150990.jpg

タイカレー・コンボ。
これに香り高いジャスミンライスがてんこ盛りに用意されているとなれば、
またもやエンドレスお代わり状態に突入すること必定。

そしてやはりお約束のこれも。

トムヤムクン
P1150996.jpg

他にも、ラタトゥユと自家製ピクルスもおいしくいただいた。

そして最後に、こんな夢のようなデザートが!

チョコフォンデュ!
P1160004.jpg

サクランボに、バナナに、キウイに、オレンジ、そしてミニクロワッサンも、
みーんなチョコレートにとぽん。
P1160006.jpg P1160007.jpg
P1160009.jpg P1160013.jpg

チョコソースの周りにはトッピングのマシュマロやチョコチップ。
お好みでパラパラッと飾り付け。
きゃー!たのしー!

子供たちより大人のほうが大はしゃぎであれやこれやとチョコつけて。
挙げ句の果てにさつまいもチップスまで。
P1160012.jpg P1160011.jpg

これヒット。
はまってかなり食べてしまった。
ああ大変。

おっといけない。
玄関で私たちを迎えてくれた
プリック美和子さんのもう一つの素晴らしい作品をご紹介しなければ。

スイカの花。
P1150975.jpg

上から見ると、大輪のお花が咲いているようだ。
P1150976.jpg

見事なカービング。
すごいなあ。
私なんて食べるだけしか能がないってのに。

▼プリック美和子さんのスイカカービング作品集:
満福彫花西瓜
グッドラックスイカ

圧巻。
しみじみ、すごいホームパーティだった。

▼これまでのプリック美和子さんち訪問記:
【朋友家】安徽菜/泰国菜
【朋友家】馬奶酒
【朋友家】美味蔬菜聖誕樹
【朋友家】雑煮(年糕湯)
【朋友家】週末午餐派対


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。