【孔乙己尚宴】送別宴(後篇)

【孔乙己尚宴】送別宴(後篇)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

送別会(後編)
送別宴(後篇)(song4bie2yan4(hou4pian1))
P1150870.jpg P1150879.jpg
P1150881.jpg P1150873.jpg
【データ】とき:6月6日/ところ:朝陽公園西門・孔乙己尚宴/ねだん:記事参照

江南料理の定番前菜をあれこれ頼み、
料理を山ほど頼んでテーブルの隙間をどうにかこうにか埋め
今日はようやく主食篇。

羅卜干蛋炒飯(luo2bogan1dan4chao3fan4):?元
切り干し大根と卵のチャーハン

P1150879.jpg

チャーハン不作地帯の北京にあって、まずまずおいしいこのチャーハン。
昔からファンで、なんだかんだ言って食べている

それが、一時期味が落ちた。
以前のパラリとした炒め上がりがなりを潜め、べちゃっとした感じになっていて、
ちょうどその頃召し上がった莫邦富さんの評価はさんざんだったそうである。

しかも、この壺にしゃもじをぶすっとぶっさして持ってこられて、
大いにたじろいだこともあった。
そう言えば、あれもS大人主催の新年会の席上だった。

思い返せば、Oさん親子と初めてお会いしたのはまさにその新年会だった。
あれからほぼ一年半。
時間は短かったけど、濃~いお付き合いをさせていただいたなあ。

羅卜絲酥餅(luo2bosi1 su1bing3):36元(12個で)
細切り大根のサクサク揚げパイ

P1150881.jpg

中身は細切り大根と、葱やハムなどがこんなんなって入っている。

南翔小籠包(nan2xiang2 xiao3long2bao1):26元
南翔風小籠包

P1150870.jpg

先日の孔乙己尚宴での臭臭同盟の時にも頼んだ小籠包。
小籠包自体ももちろんおいしかったのだけれど、
この日の注目の的は、蒸籠。

P1150871.jpg

いや、正確に言うと、蒸籠の中敷き。
P1150872.jpg

稲?葦?で編んであり、軽く盛り上がっていて、
これが入っていると蒸籠の中身がくっつかなくてとても使い勝手がよさそう。
何よりとても美しい。

「これ、いいですよねえ!」
女性陣ですっかり盛り上がり、なんとか譲ってもらえないか交渉開始。
結局、蒸籠本体、蓋、中敷きの三点セットの新品を
88元で売ってもらえることになった。
5セットお買い上げ。
わーい、中華鍋にちょうど合うくらいの蒸籠、ゲット!

値切り上手Oさんの活躍で、最初の言い値120元から88元まで下がり、
さらに・・・と思って粘ったけど、ここが底値。

これがお買い上げなった蒸籠様。
美しい。

P1150883.jpg

が、道具だけは着々と揃っていくけれど、活用の機会はあまりないような?
でもこんな蒸籠がウチにあるだけでなんだか料理上手になった気分。

・・・って、違う違う!
この日の主役は、このスイカ!

P1150873.jpg

以前、拙著「北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!」の出版記念食事会の席で
美しく彫刻した満福スイカをプレゼントしてくださったプリック美和子さんの作。

相変わらず素晴らしいスイカ彫刻だ。

・・・じゃなくて、このお二人!!
P1150877.jpg
(写真はご本人の了解を得て掲載しています。)

スター志望というレオ君、セレブリティになったらその時はよろしく。

Oさん、レオ君、杭州でもお元気で!
また会いましょう!


■お店情報
孔乙己尚宴
朝陽区朝陽公園路八号公館内
010-6508-2228

*よりローカル色の強いお店が好みなら、老店のほうへどうぞ。
孔乙己酒店(老店)
東城区東四北大街322号(六条西口南20メートル)
6404-0507/6401-3855

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。