【潮汕小館】海鮮粥

【潮汕小館】海鮮粥
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

海鮮粥
海鮮粥(hai3xian1zhou1)
P1150667.jpg
【データ】とき:5月27日/ところ:関東店南街・潮汕小館/ねだん:40元くらい?

以前、日本からご出張でいらした折りにお会いしたKさんが、
半年間北京に滞在されることになった。
お近くにお住まいということもあって、会食の場所を潮汕小館に設定。
あれやこれやと潮州料理を食べながら、いろいろお話を伺った。

夕食の場合、いつもは主食を食べないことが多いが、
この日はお粥を頼んだ。
「お粥がおいしいですよ」
と聞いていたし、前に魚飯の時に頼んだ白粥が確かにおいしかったからだ。
白粥、牡蠣入り粥などの中から選んだのは、海鮮入りのお粥。

P1150662.jpg

土鍋に入って出てくるのはなかなか風情があったけど、
海鮮のうま味は控えめすぎて物足りなかったかな?

うーむと思いながらお粥をすすっていると、
店員さんがにこやかに何かを運んできてテーブルの上に置いた。

あっ、ちまきだ!

P1150665.jpg

「一日早いですけど、端午節をお祝いしましょう!」

そう、この日は端午節の前日だったのだ。

北京のちまきは北方風の甘いちまきだけど、
潮州のは日本人がイメージするところの中華ちまきそのもの。
しょっぱいちまきである。

中身はチャーシュー、椎茸、蓮の実(?)、それからアヒルの卵の塩漬け・・・かな?
P1150666.jpg

ああ、おいし。
やっぱり具だくさんのお肉入りちまきはおいしいなあ。

アーイーの作る棗のちまきも大好きだけど、
やっぱり日本で刷り込まれたちまきスタンダードはなかなか変えられない。

それにしても、ちまきのサービスがあると分かってたら
わざわざお粥を頼まなかったのに。
ちまきにすっかり主役の座を奪われた海鮮粥なのであった。


▼過去の潮汕小館関連記事:
【潮汕小館】潮州菜
【潮汕小館】魚飯
【潮汕小館】普寧炸豆腐
【潮汕小館】牛肉丸河粉湯
【潮汕小館】潮州特色菜
【潮汕小館】清遠鶏
【潮汕小館】油泡角螺片
【潮汕小館】干炒牛河
【潮汕小館】老火例湯
【潮汕小館】上湯莧菜
【潮汕小館】潮汕焼墨魚


■お店情報
潮汕小館
P1120825.jpg
朝陽区関東店南街2号
010-6561-0693
旺座大廈北配楼1階
*ケリーセンターの北側。
  ケリーセンターの西にある通り(関東店南街)を北上し、一つ目の交差点を越えてすぐ右側。
  譚氏官府菜の右隣にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。