【和路雪】緑舌頭

【和路雪】緑舌頭
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

緑の舌アイス
緑舌頭(lv4she2tou)
P1150614.jpg
【データ】とき:5月24日/ところ:-/ねだん:1元

エスニック会にご参加いただいているFさんからお招きをいただいて参加したホームパーティ。
おいしいワインとお料理に舌鼓を打っていたら、
外に出かけていた他の参加メンバーのお子さんたちがわらわらと帰ってきた。
その手に握られた緑の物体に、思わずギョッ!

P1150617.jpg

なんだ、あのデロリンとしたスライムみたいなものは?
しかも、一人残らず嬉しそうにペロンペロンと舐めては
嬉しそうにニコニコしているではないか!
どうやらアイスらしい。

「ちょ、ちょ、ちょっとそれ何?」
と思わず駆け寄って見せてもらった。

これ、和路雪(Wall’s)社の百楽宝というブランドから出ている緑舌頭というアイス。
でろりんの正体は、グミアイス(ゼリーアイス)だった。

P1150618.jpg

ぺろりんと舐めると、だんだんアイスがやわらかくなっていき、
べろーんと垂れ下がってくる。
その形が、べろそっくり。
まさに、緑舌頭(lv4she2tou)、緑の舌なのである。

私も一口かじらせてもらったけど、なんてことはないメロンシロップみたいな味。
食感は凍らせたこんにゃくゼリー・・・かな?

大人たちには「キモ過ぎ~」とあまり評判はよくないみたいだけど、
子供たちには爆発的大人気だった。
私は初めて見たけど、お母さん方はもう慣れっこの様子。
そうなんだー、今こんなアイスが人気なんだー。

P1150616_1.jpg

着色料も添加物もいっぱい入ってそうで
お世辞にも健康的とは言えないかもしれないけど、
このでろりんの誘惑に子供たちはやられてしまっているみたい。
あっちでぺろりん、こっちででろりんと、
緑の舌であっかんべー大会になってしまったのだった。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。