【新沸騰魚郷】毛血旺

【新沸騰魚郷】毛血旺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

血豆腐とモツの激辛スープ煮込み
毛血旺(mao2xue3wang4)
P1150070.jpg
【データ】とき:5月3日/ところ:SOLANA・新沸騰魚郷/ねだん:32元(小)

毛血旺などというけったいな名前の料理がすこぶる旨い。
毛と血が旺盛?

謎解きをしよう。
鴨(アヒル)や豚の血に塩水を注ぎ粘りが出てきてから蒸して固めたものを
血旺(xue3wang4)というのだそうだ。
血豆腐とも言う。
(いや、もしかして別物?血豆腐は蒸さないのかな?)

では毛は?
別に毛が入っている訳でも、毛さんちの料理という訳でもなくて、
この「毛」は「加工していない、生の」という意味。
生の血旺をその場で火を通して食べるので、
「毛(加工していない=生の)血旺(血豆腐)」という名前なんだそうだ。

うーん、分かったような、分からないような?
毛血旺の歴史を見てみると、分かるかも。

話は70年前に遡る。
重慶の磁器口という小さな町で、
一人の太ったおばちゃんが
「雑碎湯(za2sui4tang1)=モツをいろいろ入れて煮込んだスープ」を売る
小さな露店をやっていた。
このスープは豚の頭の肉、豚骨、豚の肺、大腸とエンドウ豆を
生姜、花山椒、料理酒を入れてとろ火でことこと煮込んだもの。
ある時このスープに生の豚の血旺(血豆腐)を入れてみたところ、
なーんと、血豆腐は煮込めば煮込むほどやわらかく、味もさらに旨いではないの!?
生の血旺(血豆腐)をその場で煮込んで食べるので、
「毛血旺」と言われるようになったとさ。

前身が「雑碎湯(za2sui4tang1)=モツをいろいろ入れて煮込んだスープ」。
つまりはごった煮スープだからして、
毛血旺にもいろんなものが雑多に入っている。

入ってるものオールキャスト。
P1150072.jpg

上から右回りに
猪肉(zhu1rou4)=豚肉、
豆皮(dou4pi2)=中国湯葉、
午餐肉(wu3can1rou4)=ランチョンミート、
黄喉(huang2hou2)=牛の気管、
海帯(hai3dai4)=昆布、
寛粉(kuan1fen3)=幅広春雨、
木耳(mu4er3)=キクラゲ、
腰花(yao1hua1)=腎臓肉に細かく包丁を入れたもの、
毛肚(mao2du3)=胃、
血旺(xue3wang4)=血豆腐、
そして真ん中が黄豆芽(huang2dou4ya2)=豆もやし。

見た目のイメージそのままに、かなりしっかりと辛い。
が、モツやその他様々な具材からうま味が出ていて後を引く旨さだ。
止められない、止まらない。

ちなみに、スープはかなりたっぷり入っているけど、
飲まずに具だけ引き上げて食べる。
スープ飲んでも構わないとは思うけど、
店員さんや周りのお客さんにびっくりされるかも。
翌日自分もトイレでびっくり?


■お店情報
新沸騰魚郷(SOLANA藍色港湾店)
朝陽区朝陽公園路6号SOLANA藍色港湾商業区DS-18
*好運街のすぐ近くに出来たヨーロッパ風ショッピングモール、
  SOLANA藍色港湾に出来たお店です。
  SOLANAに向かって左側、亮馬河沿いの飲食店街にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。