【Jenny Lou's 婕妮璐】紅油桃

【Jenny Lou's 婕妮璐】紅油桃
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ネクタリン
紅油桃(hong2 you2tao2)
P1150240.jpg
【データ】とき:5月12日/ところ:三里屯・Jenny Lou's 婕妮璐/ねだん:11.65元

油桃(you2tao2)は日本語で言うネクタリン。
紅(hong2)とついているが、まあネクタリンでいいのではないだろうか。

桃を想像して食べると、拍子抜けする。
むしろプラムとか、ばたんきょのほうが近い。
あ、「ばたんきょ」というのは、方言で「すもも」のこと。
ちなみに私は千葉生まれの栃木育ちだ。

味は、日本で食べるものよりかなり大味。
甘味もほとばしる果汁も足りなくて、期待には及ばない。
なんだかふがふがしていて、みっしり詰まった果肉感もない。
ちょっと拍子抜けだ。

紅とついているものより、
いっそのこと青々としたもののシャクッとした歯ごたえを楽しむ方がいいかもしれない。

値段は4個(44.8g)ワンパックで11.65元。
外人向けスーパーのジェニー・ルーで、1kg26元で売られていた。

旧ブログでアップした油桃の記事を見てみると、
法宝超市(Bonjourスーパー)では8個で6.68元だった。
これが2006年5月23日だから、ほぼ3年前。

3年前に食べたものはこれよりかなり小振りだったとは言え、ずいぶんと上がったものだ。
いや、もしかしたら外人向けスーパーだから高いのか。
それとも、紅油桃だと高めの値段設定なのか。

ところで、ジェニー・ルーは北京市内にいくつも支店を構える外人向けのミニスーパー。
北京で暮らす外国人の強い味方だ。

「ああ、こんなものがあったらなあ・・・」
と思う物がかなりの確率で置いてあって重宝している。

私の場合だと、
無糖ヨーグルト、甘さ控えめのジャム、エキストラ・バージン・オイル、
日本ものの食器用洗剤、食品保存ラップなど生活用品
パストラミやサラミなどのハムやソーセージ、
ミントやバジルなどのハーブ類、
アボカド(は果物?)、エンダイブといった割と珍しめの西洋野菜などなどなど。

ワインの品揃えもいいし、値段も他店に比べると手頃なのもうれしい。
デリもあって、お味もなかなか。

このお店にワインを卸している会社の営業スタッフに聞いたところでは、
経営者は河北省出身の元農民なのだとか。
道理で野菜が新鮮なのも頷ける。
(まあ、こまめに霧吹きしているので新鮮そうに見えるという話もあるが。
 それにしても、売り場でしおれている地元スーパーの野菜よりは
 手が伸びるというものだ。)

もともとお商売の才能があったのだとは思うが、
あれよあれよという間に支店を増やして大きくなっていった背景には、
いろんな人のアドバイスを取り入れて、
意固地にならず素直で謙虚にいろいろ試してみたことが大きいらしい。

北京の外国人の強い味方、ジェニー・ルー。
ほんと、いつもお世話になってます。


■お店情報
Jenny Lou's婕妮璐食品店
朝陽区三里屯北小街1号
010-6461-6928
*他にも日壇公園店、朝陽公園西門店など、市内に支店多数あり。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
バナナケーキのお店
ジェニー・ルーは高いですよ、庶民のスーパーに比べてだいぶ。
きっとオーガニックとかで品自体違うんだろうなぁと思ってました。
真偽のほどは定かでないけど。
よくバナナケーキとか買ったなー。
懐かしいなー。

果物は樹木になるものを指すと聞いたことがありますが、
だとしたらアボカドは果物ですよねぇ。
南米はまだまだ未知なる果物がいっぱいあって、
ブラジルの生ジュース屋さんではオーダーに困ります。
本気で失敗するし。
「クプアス」ちゅーのとか好きでした。
2009/05/18(月) 10:17 | URL | あたおコロイノナ #-[ 編集]
あたおコロイノナさんへ
うん、高めですよね、ジェニー・ルー。
品揃えが外人仕様だしね。
ただ、ほんとにオーガニックだったらもっとバカ高いと思います。
ネクタリンは3年前の値段とあまりに違うのでちょっとびっくりしたの。
一個の大きさもかなり違ったので、単純に個数では比べられないんだけどね。

でもジェニー・ルー、ワインはかなり安いと思う。
(いやこれは比較対象が外資系スーパーだからか。)

>果物は樹木になるものを指すと聞いたことがあります

ん?としたらスイカなんかは果物の定義には入らない?

アボカド、糖尿病治療のカロリー計算的には、「油」の仲間だった。
ジェニーでは果物コーナーに収まってます。

「クプアス」ちゅーの、調べてみました。
カカオの仲間?ホワイトチョコの原料にも?それをジュースに?
飲んでみたい。でも、不思議。
世界にはいろんな植物があるんだねえ。
2009/05/18(月) 19:36 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。