【新源里市場】楊梅

【新源里市場】楊梅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

山桃(ヤマモモ)
楊梅(yang2mei2)
P1150181.jpg
【データ】とき:4月9日/ところ:新源里市場/ねだん:20元(一斤)

今は山桃が季節。
市場や屋台の果物屋さんなどで、
赤紫の果実が山積みになっているのをよく見かける。

私はこれが好物だ。
と言っても、北京に来てからの話。
日本では一度も食べたことがなかった。

徳島や高知あたりではよく食べられているそうだけど、
関東まではあまり出回らなかったのだろう。
(今はあるのかもしれない。)

何しろヤマモモは足が速い。
「宵越しのヤマモモは食べるな」と言われるくらい傷みやすい果実だということは、
前にアップした記事で書いた。
その傷みやすさを宮尾登美子さんは小説「櫂」で描写しているそうだが、
相変わらず未読だ。

私はヤマモモを中国に来てから食べたので、
ヤマモモというより楊梅(yang2mei2)という呼び名のほうがしっくりくる。

ちょっとヤニくさいというか、松葉みたいなクセがあるけど、
それが私は嫌いではない。
少し苦みばしった甘酸っぱさも好みだ。
よく熟れて赤紫から黒みがかかったものになると、
もうすでに発酵してお酒になったかのような風味が感じられるのも
それはそれで面白い。

でも、さすがに一斤も買ってしまうと食べきれない。
それで、ヤマモモ酒にしてみた。

P1150238.jpg

漬けたお酒は、白酒。
二鍋頭だ。
先日、蒸双臭の記事にコメントをくださった井上@打浦橋@上海さん
楊梅酒を飲んでいらっしゃるというので、マネをしてみたのだ。

二鍋頭だなんて、あんなくっさいお酒に?
と思うかもしれないが、
グラッパに似ていると言う人もいるので意外といけるんじゃないかなあ。

それと白酒を使ったもう一つの理由は、安かったから。
だって、紅星二鍋頭なら1本8元。
もともとが20元で買ったヤマモモを無駄にしたくなかったからお酒に漬けようと思った訳で、
そのために高いお酒を買うのは気が進まなかったのだ。
8元なら、仮に失敗してもそんなに苦にならないかと思って・・・

ウォッカに漬けたものを炭酸割りにしてカクテル風にしてもいいみたい。
でもウチにはウォッカの買い置きがなかったね。

果実酒には普通は氷砂糖を入れるけど、
これは白酒だし、入れないレシピもあるみたいなので、
お酒とヤマモモだけの超シンプル手抜きヤマモモ酒にしてみた。

漬けて5日目にはこんなに色が出てきた。

P1150300.jpg

今は日々色づいていくのを見るだけで幸せな気分。
もう失敗しても元は取れたような気さえする。
20元+8元でこれだけ楽しめれば安いものだ。

これでおいしかったら、さらに嬉しさ倍増。
2~3ヶ月で飲み頃になるらしい。
ちょっと楽しみ。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
すばらしい!お酒ですね
上海人は下痢の時に飲むそうです
かなり効くらしい!
作れ作れと言われ続け 結局作りませんでしたが・・・・
ちょっと残してみて、おなかを下した時に飲んでみてください。
(もうあまりおなかを下すこともないと思いますが。。)

日本にもあるんですね
関東育ちの私は中国で初めて見ました。
2009/05/17(日) 13:54 | URL | ww #mQop/nM.[ 編集]
きれい~
お久しぶりです!
ヤマモモ酒、きれい~
出来上がりが楽しみですね。

相変わらず気になるお店が続々登場のayaziさん口福な日々ですが、最近頻繁に登場の潮州料理のお店、とても気になる~ 機会があったら是非ご一緒させて下さい~
2009/05/17(日) 15:21 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
次は烟台製のウォッカで・・
ayaziさん、どうも。
楊梅酒つくりましたか。それにしても、イイ色が出ていますね。
一応、二鍋でやってみて、うまくいったら、今度は、烟台製のウォッカでやってみてください。燕莎の地下で1本25元で売っています。
(去年、製造工場から直接1箱送ってもらったんですが、その時は1本12元でした・・・上海にはないんですよね青島製のジンとか烟台製のウォッカが・・)
山桃は、上の方も書いていますが、下痢の時にイイらしいです。
出来上がったら炭酸かトニックウォーターで割って飲むのがイイでしょう。
それにしても、今日のウォッカは強かった。7馬身差の圧勝でした。
2009/05/17(日) 17:48 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
wwさんへ
私もこちらに来てから初めてヤマモモを食べました。
関東ではあまり見かけませんでしたよね。

楊梅酒、上海では下痢の薬とは!
そんなことちっとも知らず、ただ単に食べきれないのがもったいなくて作っちゃいました。
ご推察の通り、もうお腹を壊すこともほとんどないのですが、そんな事態に陥ったら効果を試してみます。
2009/05/18(月) 19:16 | URL | ayazi #-[ 編集]
じゃすみんさんへ
こちらこそ、お久しぶりです!
ヤマモモ酒、思いの外きれいな色になってきているので、冗談じゃなく見ているだけで幸せです。
これでおいしければさらに幸せ。
楽しみです。

潮州料理のお店、ものすごく日本人の口に合いますよ。
じゃすみんさんもきっとお好きだと思います。
ぜひご一緒しましょう!
2009/05/18(月) 19:19 | URL | ayazi #-[ 編集]
井上@打浦橋@上海さんへ
マネっこしてみました。
烟台製のウォッカに青島製のジン・・・
いろいろご存知ですねえ!!
燕莎の地下で1本25元なら、輸入物よりかなりお値打ち。
これなら惜しみなく(実験的)果実酒作りにも使えます。

炭酸割りにソーダ割り、こんなきれいな色のお酒がシュワシュワッとしてたら、ロゼのスパークリングワインみたいですね。
(味は白酒だけど)
ますます楽しみです!
2009/05/18(月) 19:24 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。