【孔乙己尚宴】南翔小籠包

【孔乙己尚宴】南翔小籠包
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

南翔風小籠包
南翔小籠包(nan2xiang2 xiao3long2bao1)
P1140893.jpg
【データ】南翔小籠包とき:4月22日/ところ:朝陽公園西門・孔乙己尚宴/ねだん:26元

江南料理の仕上げは小籠包もいいけれど、それ一辺倒も芸がない。」
とかなんとか言いつつ、小籠包もしっかり食べていた。
金の舌の持ち主、食の英才教育少女Aちゃんからの熱いリクエストがあったからだ。

私は別に小籠包を毛嫌いしている訳ではない。
コストパフォーマンス的に納得できて、
しかも行列に長いこと並ぶ必要さえなければ、
おいしいものはやはり食べたい。

孔乙己尚宴の小籠包は、26元。
決して安くはないが、目を剥くほど高くはない。
店内の雰囲気やサービスを考えると、
この小籠包に26元払うのは惜しくない。

味もまずまず。
小籠包が好物のAちゃんなど、パクリパクリとたちまち3個も4個も食べてしまった。
そうね、この日は臭臭同盟で、ちょっとオトナ仕様だったかな。
ごめんね。
いっぱい食べてね。

ところで、後でレシートを見たらメニュー名は「南翔小籠包」となっていた。
私はてっきり、「南翔小籠包」は上海旧市街の豫園商場内にある
「南翔饅頭店」の専売特許かと思っていたが
上海の西北にある南翔という町の発祥だから、だそうだ。
本来の名前は「南翔饅頭」だったようだ。
南翔風の肉まんじゅう。

蒸籠で蒸すちっこい包子だから「小籠包」とも呼ばれていて、
そのほうが日本では有名。
日本語読みするなら、「しょうろうほう」が正しいはずだけど、
「しょうろんぽう」という日中の発音がごっちゃになった
妙ちきりんな名前で定着してしまっている。
まあ、それですっかり通っているから仕方ないか。

P1140892.jpg

蒸籠の蓋を取るとほうっと湯気の上がる小籠包は、やはり食卓の人気者。
テーブルに蒸籠があるだけでも中華気分が盛り上がる。
やっぱりいいかも、小籠包。


■お店情報
孔乙己尚宴
朝陽区朝陽公園路八号公館内
010-6508-2228

*よりローカル色の強いお店が好みなら、老店のほうへどうぞ。
孔乙己酒店(老店)
東城区東四北大街322号(六条西口南20メートル)
6404-0507/6401-3855

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
南翔
南翔小籠の発源地という南翔鎮に行きました↓
http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/30272409.html

僕は川崎や豫園より美味しいと思いましたが、上海人や上海に住んでる日本人の書いたBLOGを読むと、豫園のほうがいいとか、街中の無名店のほうがずっとうまいとか、評価はバラバラです。好みの問題なんでしょうね。
2009/05/15(金) 12:44 | URL | ジミー荒川 #-[ 編集]
ジミー荒川さんへ
南翔鎮の古猗園餐庁が発祥のお店なんですね。
割と皮が厚くて、包子感たっぷりですね。
うすーい皮のものよりも、このほうが私は好みかもしれません。

おっしゃる通り、「おいしいお店」は好みによって違いますよね。
私はどこのものも食べていないので、あまり話題には入れなくて残念です・・・
2009/05/15(金) 17:10 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。