【渝郷人家】夫妻肺片

【渝郷人家】夫妻肺片
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牛肉・牛モツ肉の辛みスープ煮(冷菜)
夫妻肺片(fu1qi1 fei4pian4)
P1140569.jpg
【データ】とき:3月31日/ところ:朝陽門外・渝郷人家/ねだん:20元

こんなに定番ものの料理を、今まで単独でエントリーしていなかったなんて!

でも、旧ブログではもちろん書いているし、
これまでもいろいろ頼んだ中の一品としては何度か登場している。

▼これまでに脇役で登場した夫妻肺片:
【四川省駐京弁餐廳】正宗川菜
【北京四川五粮液龍爪樹賓館】もう一つの川弁餐廳

説明は繰り返しになるので、そのまま貼り付け。



材料は牛肉、それに牛タン、胃袋などの牛モツ肉。
各種調味料、塩、花山椒を入れたスープで煮込んだこれらの食材を冷ましてスライス。
スライス肉とセロリに、煮染めたときのスープ、油、うま味調味料、花山椒粉、ラー油、
ゴマ、ピーナッツをかければできあがり。
彩りとアクセントに香菜をパラリ。

ところで、この料理がなぜ夫妻肺片かというと・・・。
1930年代に成都に住んでいた夫婦が、
牛肺のスライスを和えた料理をボテ振りで売っていたところ、
これがウマイと評判になり、
夫婦で売り歩いていたことから「夫妻肺片」と呼ばれるようになったとのこと。
その後、お店を構えるようになってからは、
肺ではなく今のような材料に変わったけど、
もとの「夫妻肺片」という名前が残っているんだそうだ。




口水鶏と並んで、四川料理レストランに行くと頼みたくなる二大看板前菜だ。

渝郷人家のものは見た目こそ真っ赤で激辛なようだけど、
それほど辛くはない。

いや、もともと辛いもの好きで、
こちらに来てからさらに辛いもの耐性がついた私が
そんなこと言ってもあまり信用してもらえないかな。

この真っ赤なタレだもんなあ。
P1140570.jpg


■お店情報
渝郷人家(聯合店)
朝陽区朝陽門外大街20号聯合大廈5階
010-6588-3841/3845

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。