【ayazi的家】明前西湖龍井

【ayazi的家】明前西湖龍井
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

清明節前摘みの西湖龍井茶
明前西湖龍井(ming2qian2 xi1hu2 long2jing3)
P1140747.jpg
【データ】とき:4月12日/ところ:ayazi的家/ねだん:いただきもの

清明節のお休みはうらうらとしたいい天気が続いた。
青空に誘われて、デジカメ片手に近所の朝陽公園へ。

若葉萌ゆる季節。
P1140627.jpg

背広姿のお兄さんも池の端で一服。
P1140630.jpg

連翹の黄色の海に枝垂れ柳がなびく。
1131170327_17.jpg

花のぼんぼり。
1131170327_162.jpg

デジカメ蝶々は花から花へ。
1131170327_242.jpg P1140636.jpg

とまれよあそべ。あそべよとまれ。
P1140645.jpg P1140648.jpg

春の花を愛でて、すっかり「大飽眼福(da4bao3 yan3fu2)=目の保養」。

そんな清明節の連休が明けて数日後、
友人から清明節前に摘んだ龍井茶、いわゆる明前龍井をいただいた。
こんどは春の「口福(kou3fu2)=ごちそうにあるつける幸運」がやってきた。

天津の茶荘で2500元/一斤で売られていたものだそうだ。
さらに、西湖のすぐ近くにある虎跑泉のお水ももらってしまった。

P1140738.jpg

龍井茶と虎跑泉のお水は、杭州双絶(hang2zhou1 shuang1jue2)。
杭州の絶品コンボだ。
それをいただいてしまった訳で、これはつまり、かなりの贅沢だ。

P1140739.jpg

虎跑泉は天下第三泉と言われる名水。
かなり硬水で、表面張力が半端なくすごいことで有名だ。
以前旅行で行った時に実際に見てみたが、確かに表面がもりもりしていた。
コインも難なく浮いた。

「お湯は80度くらいだからね!」
と口を酸っぱくして念を押されたので、
かなり気を遣ってぬるめのお湯でいれて飲んでみる。

P1140740.jpg

この龍井が正真正銘の本物かどうかは庶民舌な私には正直分からなかったけど、
これは・・・確かに・・・おいしいんではないか?

P1140742.jpg

まず、茶葉から薫る爽やかな若々しい香り。

P1140736.jpg

そして一度お湯を通した後の「板栗香」。
鼻を蓋碗につっこんで、むほむほ嗅いでしまった。

P1140745.jpg

お茶に詳しい方、この茶葉はどんなもんでしょう?

P1140746.jpg

お湯の表面には、産毛も浮いている。
これ、芽が若々しい証拠?
P1140749.jpg
(↑頑張って寄り寄りで撮ってみたけど、写らなかった・・・)

そしてお茶自体のほんのりと甘い上品な味。
P1140744.jpg

正直なところ、龍井を飲んで心の底からおいしいと思ったのはこれが初めて。
なんでみんなが「龍井龍井」言うのかが、ようやく分かったような気がする。

春の味わいがゆっくりと身体の中にしみていく。
なんとなく、ぽわーんとした気分になってきた。

あれ?
酔っぱらった?

お茶に酔うって、こういうことを言うんだ・・・


▼今までに登場した龍井茶:
【富春山居】龍井茶(フーチュンリゾートにて)
【望湖楼】龍井茶(西湖のほとりで)

こうしてみると、なんか結構、贅沢してるぞ、私。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
茶器
西湖龍井の香りが漂ってきます。それで思い出したのですが、以前馬連道の茶器の店をお尋ねしました。この白地に朱の蝙蝠の器も素敵ですね。6月に北京に行く予定なのでお店を思い出されたら是非教えてください。
2009/04/16(木) 10:17 | URL | edamame #-[ 編集]
edamameさんへ
善品堂というお店で、馬連道15号京閩茶城の4階10号です。
電話番号は010-5193-8688。

この記事(http://ayazi.blog75.fc2.com/blog-entry-744.html)に写真をアップしてありますので、参考になさってください。
2009/04/18(土) 22:18 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。