【老張餃子屋】醤猪蹄

【老張餃子屋】醤猪蹄
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚足の醤油煮込み
醤猪蹄(jiang4 zhu1ti2)
P1140418.jpg
【データ】とき:3月21日/ところ:将台路・老張餃子屋/ねだん:16元

老張餃子屋は餃子のお店だけど、餃子以外にも名物料理が二つ。
一つが醤牛肉、
そしてもう一つがこの醤猪蹄(jiang4 zhu1ti2)、豚足の醤油煮込みだ。

「猪蹄ちょうだい。」
と注文すると、
「あったかいのと冷たいの、どっちにします?」
と聞かれた。

まだ肌寒い陽気だったこともあって、
私たちが選んだのは「あったかいの」。

醤油がよく染みたぷるぷるの豚足を口に運ぶと、
ほんわかした優しいあたたかさが唇にやさしい。

しっかり脂身もあるのに思ったより脂っこく感じないのは、
よくよく煮込んであるからなのか、下ごしらえが上手なのか。

もちろんコラーゲンたっぷりで、美容にいい。
というか、豚足を1回食べただけでどこまでコラーゲン補給できるのかは
実はかなり疑問が残るところだが、
少なくとも精神的にはよろしい。

常々思っていることなのだけれど、
薬膳とか漢方とかいわゆる身体にいい食べ物をたまさか食べただけで
「身体にいいことした!」
「健康になった!」
「これでお肌つるつるのぷるぷる!」
とか言って喜びがちだけれど、
あれは気休めにしかすぎないのではないだろうか。

続けないと意味ないのよね~。
高いお金払って薬膳料理を1回こっきり食べたって、お金の無駄だ。

日常の食生活自体を変えないと意味はないのだ。
ま、だからと言って、私の食生活が健康的かと言うと、それも違うか。

そんな自戒も込めつつ、豚足をむさぼる昼下がり。
気休め、気休め。


■お店情報
老張餃子屋
P1140413.jpg
朝陽区高家園小区内
010-6436-5959
*ホリディ・イン・リドの北側。通りを挟んで向かい側の団地の中にあります。
P1140433.jpg
 この入り口から入って左側です。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。