【老張餃子屋】餃子

【老張餃子屋】餃子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

餃子
餃子(jiao3zi)
P1140424.jpg P1140427.jpg
P1140431.jpg P1140425.jpg
【データ】とき:3月21日/ところ:将台路・老張餃子屋/ねだん:記事参照

以前一度食べておいしかったのに、それっきり行く機会がなかった餃子屋さん。
将台路を挟んでホリディ・イン・リドの向かい側にある
団地の中の小さな餃子屋さんだ。

老張餃子屋と言う。
P1140413.jpg
きっとご主人は張さんなんだね。

このお店では、餃子は一両で5個。
メニューにも書いてくれているので、分かりやすい。

P1140424.jpg
(↑一皿で二両分。)

この日はちょっと変わり種の餡を頼んでみた。

猪肉西紅柿(zhu1ru4 xi1hong2shi4):4元(一両)
P1140425.jpg

トマトと言うと卵、と条件反射のように頼んでしまうが、
これは豚肉との組み合わせ。

これ、おいしいです。
オススメ。

特にトマトが最高。
青臭い甘酸っぱい昔のトマトの風味が感じられて、とても懐かしかった。

尖椒香(jian1jiao1 xiang1gu1):3元(一両)
尖椒とシイタケ
P1140431.jpg
(写真が豚肉と尖椒のになってました。ごめんなさーい。こっそり差し替え・・・汗)

尖椒の辛味とシイタケの旨味のベストマッチ。

「干しシイタケだったら最高だったね。」
とは友人の弁だが、生のシイタケでもなかなか。

ここの餃子は餡にあまり火を通しすぎないのがモットーなのか、
素材そのものの食感や風味が活きていてとてもいい。

実は尖椒香を頼んだら、
オーダー違いで猪肉尖椒が来ちゃったんだけどそれはそれでおいしかったし。

猪肉尖椒(zhu1rou4 jian1jiao1):3元(一両)
豚肉と尖椒。
P1140427.jpg
(多めに頼んで食べきれなかった分はお持ち帰りした。)

「これは普通だな。」
と友人はうそぶいたけど、これもおいしくいただいた。
まあ確かに、尖椒は豚肉よりは牛肉のほうが合うとは思うけどね。

日本人の私には充分おいしくても、中国人的には一言言いたくなるらしい。
やっぱり中国人は餃子にうるさいな。
食べつけているから、自分のストライクゾーンもはっきりしてるし、
要求も高いんだろうな。

今回は変わり種ばかりを頼んだけど、
次はオーソドックスなもので味を試してみよう。


■お店情報
老張餃子屋
P1140413.jpg
朝陽区高家園小区内
010-6436-5959
*ホリディ・イン・リドの北側。通りを挟んで向かい側の団地の中にあります。
P1140433.jpg
 この入り口から入って左側です。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
おいしい餃子屋さん
はじめまして!

図々しいとは百も承知で、質問させて下さい。
ayaziさんの北京餃子屋ベストオブベストはどちらですか?

え?「北京で満福」を買えば分かるって?早速買わせていただきま~す。
2009/04/10(金) 12:43 | URL | Rico #-[ 編集]
Ricoさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。

私の北京餃子屋ベストオブベストですか・・・
これが結構答えにくいご質問でして、なぜかと言うと、私あんまり餃子専門店の食べ歩きをしていないんですよ。
なので「北京で満福」にも宝源餃子屋くらいしか書いておりません(すみません)。

一番おいしいのは、中国人のご家庭にお邪魔してごちそうになる手作り餃子です。
これは不動の一位。

お店では、昔国際展覧中心の近くにあった餃子屋さんがとてもおいしかったのですが、今はなくなってしまいました。

宝源餃子屋は近所にあってそこそこおいしいので結構行きますが、ベストではありません。
ただ、豚肉と白菜の餃子はおいしいです。
このお店では、赤や緑の変わり生地や変わり種を食べるのではなく、豚肉と白菜が絶対オススメです。

望京の一軒餃子はハルビン系のお店で、薄めの皮で小振りです。
蒸し餃子がおいしいですよ。

餃子は皮の厚さや食感など、個人の好みがあるので、一概には言えません。
それにあそこがおいしいから!とわざわざ遠くまで食べに行くようなものでもないと思っているので、オススメ餃子店の持ちネタがあまりないのです。

答えになっているような、ないような。
こんな答えでよろしいでしょうか。


2009/04/10(金) 18:36 | URL | ayazi #-[ 編集]
ありがとうございます!
ご丁寧にお答えいただき、感謝です!

中国人のご家庭特製手作り餃子ですね~。納得。

私も昔、赤井秀和がうるるん滞在記で餃子作りに挑戦したときのレシピで、
手作りしてみたことがありました。おいしかったけど、初めてだったので、
ものすごく時間がかかった記憶があります。
餃子の作れる中国人のお友達探し、がんばりま~す(動機が不純?)。

望京の餃子屋さんも機会があったらトライしてみたいです!ありがとうございました。
2009/04/11(土) 13:11 | URL | Rico #-[ 編集]
Ricoさんへ
餃子食べたさに中国人のお友達探し、いいんではないでしょうか?
きっと胃袋でつきあえる「はらから」になれますよ!

望京の餃子屋さん、このリドの向かいの餃子屋さん、どちらもおいしいですよ。
ぜひ行ってみてください。
2009/04/12(日) 23:56 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。