【Tao楽道餐吧】創意地中海餐

【Tao楽道餐吧】創意地中海餐
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

創作地中海料理
創意地中海餐(chuang4yi4 di4zhong1hai3 can1)
P1140283.jpg P1140285.jpg
P1140290.jpg P1140292.jpg
【データ】とき:3月12日/ところ:好運街・Tao楽道餐吧/ねだん:記事参照

ご近所にあるレストラン街、好運街。
その前を通るたびに、
黒字に白抜きで書かれた「Tao dine bar」という店名を眺めては、
「どんな店かな~。」
と気になっていた。

ある日、ひょんなことからこのお店でご飯を食べようという話になった。
ちょっとお値段が張りそうなのは分かってはいたけれど、
好奇心に勝てずに訪れてみた。

「スペイン出身のシェフが作る新感覚の地中海料理」
という触れ込みも興味をそそった。
さて、どんなお料理なのかとメニューを繰ってみると・・・

あり?
意外に普通の欧米料理?
食材は特に目新しいものはないし、
強いて言えばソースに特徴があるかな。
チョコレートやストロベリー、キューカンバーにレッドフルーツ。
食材とうまく合えば、目から鱗の新鮮な美味しさになるけど、
外すと悲しい結末になりそう。

赤い毛さんと何人かサヨナラしないといけないのなら、
やっぱり悲しい結末は避けたい。
ということで、割とオーソドックスなものを選んでオーダーしてみた。

Foie Grans Terrine with mango and toast:70元
(鵝肝批配芒果佐烤面包脆)
P1140285.jpg
フォアグラのテリーヌ マンゴーソースとトースト添え

フォアグラに甘酸っぱいフルーツのソースって合うんだなあ。
それにしても、私がフォアグラを初めて食べたのはいつだったか。
間違いなく、成人してからだと思う。

そんな私の目の前で繰り広げられた、
食の英才教育少女AちゃんとHさんとのやりとり。

Hさん  「ほら、A、フォアグラだよ。食べな。」
Aちゃん 「・・・」
Hさん  「あ、テリーヌよりソテーしたほうが好きだったね、あんたは。」
Aちゃん (ウンウンと素早く二回頷く)

ayazi  「・・・・・」

Shrimp and avocado tartar with lime and coriander:40元
(蝦肉鄂梨塔配酸橙汁香菜)
P1140283.jpg
エビとアボカドのタルタル ライム&コリアンダー添え

これ、爽やかでとてもよかった。
タワーみたいに盛りつけられていて、
サーモン、アボカド、エビが色違いの層になっていて美しい。
春の野のようだ。

Beef tenderioin and mushroom risotto with port sauce:95元
(澳洲牛里脊配蘑意大利米飯佐波特酒汁)
P1140290.jpg
オージーテンダーロインステーキ・ポルトワインソース マッシュルームリゾット添え

お肉はちょっと硬かったかな。
ポルトワインソースで堅実に。
キノコリゾットが意外に美味。
付け合わせじゃなくて、単品で出してほしいくらい。

Duck breast “roastbeef” baby onions and red fruits sauce:60元
(烤鴨胸配小洋葱佐紅苺汁)
P1140287.jpg
ダック胸肉のロースト・レッドフルーツソース ベビーオニオン添え

ダックは悪くなかったけど、根性入れてムキムキと咬まないといけなかったのが気になった。
ソースの上にちりばめてある赤いキューブは、サンザシ?
と思うのは、中華に毒されている証拠かな。

Grilled snapper and pumpkin cake with garlic caramel sauce:65元
(香煎加吉魚配南瓜餅佐香蒜蜂蜜汁)
P1140292.jpg
鯛のグリル・ガーリックカラメルソース パンプキンケーキ添え

シーバスの蒸したのにしようかという話も出たけど、
北京で蒸し魚はリスキーだということで、この鯛のグリルを頼んだ。
これは、無難なお味。
添えられたパンプキンケーキがふんわりしていてお気に入り。
ソースの蜂蜜風味がアクセント。

Couscous vegetable loaf with yogurt:45元
(中東小米蔬菜糕酸奶)
P1140289.jpg
ベジタブル・クスクスローフ ヨーグルト添え

クスクスもさっぱりと。
煮込み料理の付け合わせで食べることが多いけど、
こんな風にサラダみたいにして食べるのもいい。

P1140294.jpg

ヨーグルトは、あってもなくてもいいか・・・

どの料理もまずまずおいしいのだけれど
「創作地中海料理」と銘打っている割には、
食べて「なるほど地中海らしい」と納得させてくれるものが少なかったように思う。

創作系というのも、あまりピンと来ない要因かもしれない。
私はあんまり創作系料理が好きじゃないのだ。
もっと現地ならではの土っぽさを前面に出した、素朴でストレートな料理が好き。

こういうヌーベル・キュイジーヌっぽいのが好きな人もいると思うので、
このあたりは好みの問題なのかもしれない。

ただ、味は全般的にまずまずおいしいので、
「今日はちょっと気分を変えて西洋料理を」
と思った時の選択肢に入れてもいいと思う。

やたらと英語をしゃべりたがる中国人の店員さんは、ちょっと面倒くさいけど。


■お店情報
Tao楽道餐吧  Tao dine bar
朝陽区棗営路29号好運街(向かって左、朝陽公園より)
010-5867-0209


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。