【福華肥牛城】肥牛火鍋

【福華肥牛城】肥牛火鍋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牛肉しゃぶしゃぶ
肥牛火鍋(fei2niu2huo3guo1)
P1040493.jpg

【データ】とき:5月23日/ところ:棗営北里・福華肥牛城/ねだん:200元くらいかな?

何かさっぱりしたもので、しかも野菜がたっぷり食べたいなあ・・・
と思った時にかなりの確率で候補に挙がるお店がある。

それが福華肥牛城、
肥牛火鍋(牛肉しゃぶしゃぶ)のお店だ。

▼旧ブログ「北京でおなかヘンテコリン」の肥牛火鍋エントリーはこちらから

旧ブログを引用すると・・・



北京でしゃぶしゃぶと言えば、羊肉。(中略)でも、最近は牛肉しゃぶしゃぶも結構ポピュラー。ここ福華肥牛城は、牛肉しゃぶしゃぶの人気店だ。
 こちらでは油ののったお肉を肥肉(fei2rou4)、脂身の少ないお肉を痩肉(shou4rou4)と言う。肥牛火鍋とは、脂ののった牛肉をつかったしゃぶしゃぶだ。ここ福華肥牛城の牛肉は、福華肥牛チェーンが特約で飼育している牛肉で、安心できる品質でしかも美味しい牛肉として評価が高い。周りの中国人に聞いても、「あそこの牛肉はおいしくて安心」と口を揃える。





P1040506.jpg


店内にある巨大な牛のレリーフ。



ここのお鍋は銘々鍋方式。各自に一つずつミニ鍋が提供される。スープは白湯で、スライスしたトマトやらクコやら薬味が入っている。タレは胡麻ダレと海鮮ダレから選べる。羊肉しゃぶしゃぶなら断然胡麻ダレがオススメだけど、牛肉しゃぶしゃぶは海鮮ダレのほうが合うように思う。海鮮ダレのベースはお醤油。ちょっと甘みのあるこのタレに沙茶醤(sha1cha2jiang4)と呼ばれる海鮮のうまみが凝縮された味噌(んもう、大好きなのだ。この味噌!)を入れて味を調整し、香菜のみじん切りをドバッと投入して、鍋との格闘準備完了




P1040495.jpg




 今回は眼肉(yan3rou4)という種類の肉を注文。眼のお肉ではないので念のため。霜降り肉・・・カナ?ほんの少し鍋の中でしゃぶしゃぶとして、海鮮ダレにちょっとつけてペロリ。やわらかくて臭みもなくて、美味。そう、日本で食べるしゃぶしゃぶのように。




P1040500.jpg


旧ブログで書いたこの日は眼肉だけだったが、今回は上脳(shang4nao3)というのも頼んでみた。

P1040494.jpgP1040496.jpg

左が上脳で、右が眼肉。

これがどこの部位にあたるかと言うと・・・

P1040505.jpg


これを日本語の部位表に当てはめるとこうなる。
日本語の部位表

なんか微妙にブロック分けの仕方が違うけど・・・

お肉屋さんの一覧表によると、
上脳がクラシタ(肩ロース)、
眼肉がリブロースだそうだ。

お肉の旨味自体は眼肉に軍配。
上脳はこく不足。

この店、実はお肉を二皿頼むともう一皿サービスになるのだが、
さすがにお肉三皿はヘビーだ。

しぶっていたら、
「10元以内のものなら、お野菜でもいいですよ。」
と言うので、喜んで野菜に変えてもらった。
それがこれ。

P1040498.jpg


スプラウト系の野菜で、竹の葉のような葉っぱが特徴的。
スープでさっと湯がくと、フレッシュな野菜の甘みがみずみずしい。

この野菜、あまり量を仕入れないのか、頼んでも品切れなことが多い。
仮にあっても、足が速くて夜になると痛んでしまう。
この日はラッキーだった。

さて、牛肉しゃぶしゃぶのメイン(矛盾してる?)の野菜たち。

P1040497.jpg


マッシュルーム、春菊、大根、そして前出の竹葉苗。
大根は例によって生のまま丸かじりする。

お野菜だからたっぷり食べてもお腹にもたれない。
北京で疲れたお腹にやさしいものをと思ったら、
牛肉しゃぶしゃぶを検討するというのも一つの手だ。

さて、鍋物と言えば〆に食べる主食系。
乾麺もいいけれど、おすすめはコレ

続きます。)


■お店情報
福華肥牛城(麦子店店)
朝陽区棗営北里3号
6586-7195
*他にも市内各地に支店があります。


■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:アジア)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんにちは。
中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴ブログを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、弊サイトのブログ
ディレクトリーに登録させていただきました。
 http://china.alaworld.com/modules.php?name=Blogs
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

また、もし差し支えがなければ、貴サイトでも【ALA!中国】
  http://china.alaworld.com
 
をリンクしていただけますか?

よろしくお願いいたします。

*****************************************

ホームページ担当 西山
中国総合情報&情報交換 【ALA!中国】
 http://china.alaworld.com
*****************************************
2007/06/12(火) 22:33 | URL | ala中国 #S47nAOMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。