【科力淮揚村】蘇北小菜

【科力淮揚村】蘇北小菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

江蘇北部風野菜の和えもの
蘇北小菜(su1bei3 xiao3cai4)
P1140234.jpg
【データ】とき:3月5日/ところ:麦子店・科力淮揚村/ねだん:16元

蘇北(su1bei3)は、江蘇省北部。
小菜(xiao3cai4)は、ちょっとした料理。
日本で言うところの、小鉢料理みたいなイメージか。

野菜は香菜。おそらく薺菜
(だったと思う、確か。ちょっと時間が経っているので記憶があいまい。)
薺菜(ji4cai4)だと思います、たぶん。
ナズナ!
コメントいただいたwwさん、ありがとうございました。
(2009/3/29訂正)

刻んでナッツと和えてある。

味付けは・・・これがなんと、甘酸っぱいのだ。
酢の物ほど酸味はないけど、方向性としてはたしかに酢の物。

これが意外に悪くない。
箸休めや口直し的に食べるには、結構いいかも。


▼これまでの「科力淮揚村」関連エントリー:
【科力淮揚村】淮揚菜
【科力淮揚村】淮揚素脆鱔
【科力淮揚村】鴨油西葫
【科力淮揚村】生煎三黄鶏
【科力淮揚村】蝦[米子]平


■お店情報
科力淮揚村(永安店)
朝陽区農展館北路甲5号
6501-1188(内)2844または2847
*永安賓館の2階です。
 永安賓館は、農展館北路と麦子店路の交差点の東南角にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
斎菜?

2009/03/28(土) 20:47 | URL | ww #-[ 編集]
WWさんへ
おお!そうですね!
薺菜ですね。
実は書きながら、「江蘇なのに香菜ってのも、なんだか腑に落ちないよなあ」と思っていたのでした。
ありがとうございます!
2009/03/29(日) 23:32 | URL | ayazi #-[ 編集]
一言書き逃げですみませんでした。
私は以前上海に住んでいましたが上海地方?(華東)では斎菜がよくつかわれます。
記事のあえ物をはじめ 餃子やワンタン、肉まんにも入ってます

上海食い倒れ旅行記も読みました
次回上海に行く時は記事で予告!?してください
おいしいところ紹介しますよ!

いつも記事を楽しみにしています。
2009/03/30(月) 14:51 | URL | ww #mQop/nM.[ 編集]
wwさんへ
いえいえ、コメントを見た途端に、「あっそうだよー、そうだよなーっ!」と納得してしまいました。
ご指摘、感謝です。

上海食い倒れ紀行もお読みいただいたとのこと、ありがとうございます。
次回の上海行き・・・まだ全くの未定です。
出張でもないとなかなか行く機会がなくって。
もし行くことになったら、ご連絡します!
2009/03/30(月) 18:25 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。