【Mughal’s】巴基斯坦菜

【Mughal’s】巴基斯坦菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

パキスタン料理
巴基斯坦菜(ba1ji1si1tan3 cai4)
P1140216.jpg P1140221.jpg
P1140222.jpg P1140224.jpg
【データ】とき:3月4日/ところ:三里屯・Mughal’s/ねだん:記事参照

パキスタン料理レストラン、Mughal’sへ。
パキスタン大使館の方から紹介してもらったお店で、
三里屯の那里花園にある。

パキスタンの料理はその立地の関係上、
北インドやペルシャの料理の影響が強いそうで、
(だからメニューを見るとインド料理?というものが多い)
オーナーさんと相談しながら
なるべくパキスタンにしかないお料理をいくつか味見してみた。

▼パキスタン料理についてはこちらをどうぞ。
世界料理マップ「パキスタンの料理」

Vegetable Samosa(素菜咖喱角):16元
ベジタブルサモサ
P1140217.jpg

インドのサモサよりも小さくて可愛らしいサモサ。
コリアンダー風味のソースがまた美味。

Mixed vegetable Raita(辣味蔬菜酸奶):20元
ベジタブル ライタ
P1140216.jpg

野菜入りスパイシーヨーグルト。
キュウリ、オニオン、トマト入りのスパイシーヨーグルト。
スパイシーなヨーグルトはクミンがたっぷり。
このクミン風味は、はまる!

Chicken Tikka Masala(精致焼烤浸汁鶏肉):48元
チキン ティッカ マサラ
P1140221.jpg

チキンのティッカ(スパイスにつけ込んでタンドール釜で焼いたもの)を
リッチでクリーミーなマサラソースで煮込んだもの。
ハラール(イスラムの戒律を守って生産された“清浄な”食べ物)チキンは
やわらかくて風味豊かでとてもおいしい!
ハラールのチキンって、やっぱり丁寧に作られているのかな。
肉質自体がやわらかくていいものが多いみたい。

カレー風の煮込みをもう1種類。

Chicken Achari(巴基斯坦菜特色鶏肉):48元
チキン アチャリ
P1140219.jpg
*もしかしてもしかすると、ティッカ マサラと写真が逆かも・・・

こっくりしたソースでこちらも美味。

Palak Paneer(菠菜奶酪):48元
(パラク パニール)
P1140222.jpg

カッテージチーズのような無発酵チーズ「パニール」とほうれん草の煮込み。
粗みじんにしたほうれん草の風味が活きていて、インド風とはひと味違う。
ほうれん草が完全にペーストになっていないせいか、
葉っぱ感が残っていてうまうま。

Peshawari Chappal Kebab(白夏瓦特色牛肉):38元
ペシャワール チャッパル ケバブ
P1140224.jpg

牛挽肉を使ったハンバーグ風ケバブ。
チャッパルはサンダルのことだそうで、つまりこれって「わらじハンバーグ」?

Bombay Lamb Biryani(孟売特色羊肉醤米飯):46元
ラム ビリヤニ
P1140223.jpg

ラム肉入りの炊き込みご飯。
羊肉の匂いも気にならないし、さっぱりしていて食べやすい。
ビリヤニはパキスタン料理だっていうので頼んだけど、
メニュー名にはボンベイ(ムンバイ)って書いてあるな・・・

Butter Nan(奶油烤饟):12元
バター ナン
P1140220.jpg

このレストランは、アリ!
というより、大当たり。
スパイシー系料理やカレーが補充したくなったら、
もうインド料理レストランに行く必要なし、だ。

それに、メニューには載ってないけど
ビールが青島(缶)4元、ハイネケン(小瓶)7元と、儲け度外視の値段設定。
ワインなどのアルコールも持ち込み可で、
しかも持ち込み料なしと大変良心的。

マンゴーラッシーなど、飲み物もなかなかおいしかった。
飲む人も、飲まない人も、どちらもうれしいお店だ。


■お店情報
Mughal's  restaurant(Pakistan&Indian Cuisine)
三里屯北路81号 那里花園4F
010-5208-6082
*三里屯北路はつまり、三里屯酒[口巴]街。
  三里屯Villageのある通りを北上、「3・3」ビルのすぐ南にある白いビルの4階です。
*日本語ぺらぺらのパキスタン人店員、アリさんもいらっしゃいます。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。