【東興順爆肚張】重新開帳!前海のモツ屋さんが復活!

【東興順爆肚張】重新開帳!前海のモツ屋さんが復活!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

九門小吃でつつがなくモツ会を終え、昼下がりの後海沿いをぶらりぶらりと散策。
銀錠橋からさらに前海沿いを進むと、そう、あの日だまりのゆでモツ屋さん、
東興順爆肚張が見えてくる。

▼わが心のゆでモツ屋、東興順爆肚張関連のエントリー:
後海・北京小吃紀行~爆肚
【東興順爆肚張】爆肚!我的大愛!
【東興順爆肚張】素炒疙瘩

・・・はずだったのだが、オリンピック前に取り壊しになっていた。

▼このあたりのことはこちらでどうぞ。
【重要通知】『胡同の理髪師』の東興順爆肚張が取り壊し!?

地安門外大街へと歩みを進めると、そこにはほんとに何も・・・ない。

P1140149.jpg P1140150.jpg
(↑跡地)                       (↑ほんとにきれいに何もない)

が、実はこの旧店舗跡地のやや右後方に、新店舗が!
(左上写真でいうと、何本かある木の向こう側。)

P1140154.jpg

これまでの窓を開ければすぐ目の間が前海、
うらうらと陽の光を浴びながら至福のゆでモツ、
という極楽なロケーションではなくなってしまったし、
あのガタピシのおんぼろ、いや味のある素朴な建物がなくなってしまったのは
返す返すも残念だが、
取り壊しで郊外に移転するケースが多い中、
ほんの数十メートル移動しただけで済んだなんて、
ほんと、不幸中の幸いだ。

その新店舗が、ついに営業を開始。

「10月末にはオープンするよ。」
「11月中には開店だよ。」

この場所で営業再開すると聞いてから何度か足を運んだが、
その度に空振り。
凹んで最近は足が遠ざかっていたが、いつの間にか開業していたなんて!

ああ、紛れもない、あの爆肚張。
P1140153.jpg P1140152.jpg
(↑扁額は新調)                   (↑「老北京網」のプレートはそのまま)

中をのぞいたら、
『胡同の理髪師』に出演されていたご主人の張さんも帳場に座っていらした。

昔は狭くてほとんど日の当たらない中庭にちょこんとあったワゴンも、
こんな日の当たる場所に。
P1140155.jpg

日当たりのいい証拠の鳥ちゃんたち。
P1140156.jpg

残念ながらこの日は九門小吃でお腹いっぱい食べた後だったので
無念のスルー。

ああ、無事に営業を再開して、ほんとによかった。
近いうちに、また至福のゆでモツを食べに行こう。

■お店情報■
東興順爆肚張
西城区前海東沿
010-6405-7412
*銀錠橋から前海沿いに地安門外大街に向かうと、左手。
  階段のある広場に向かって右手にある建物の、一番左にあるお店です。
  地安門外大街から行く場合は、地安門商城の北の路地を西に入り、
  前海にぶつかったら右方向へ向かうと、右手にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
パリのとらのこです。
とうとう復活したのですね。
実は、「北京で満福」を片手に昨年の9月に訪れたのですが、まだ改装中でした。
その代わりか、となりの雑貨やさんのご夫婦が蟹をごちそうしてくださいました。
2ヶ月近く滞在した北京ですが「北京で満福」のおかげで、おいしいものにたくさんめぐり合うことができました。どうもありがとうございます。
出会った人々も優しい人ばかりでとてもよい思い出です。
2009/03/24(火) 01:26 | URL | とらのこ #-[ 編集]
爆肚張再開しましたか・・
ayaziさん、お久しぶりです。
「胡同の理髪師」やっと、先週見ました。いやぁ、良かったですね。
物語性はほとんどないですが、あのあたりの生活風景、
街並みを見てるだけで楽しめました。
爆肚張、新規開店、あの絶好のポジションからは、
チョイと離れてしまったようですが、それでも良しとしないと。
なんせ、前海、地安門外大街、そして、鼓楼、鐘楼一帯地域の中で
再開できたんですから。
やっぱ、あのあたり、ホントに北京っぽくて、エエですな。
2009/03/24(火) 08:27 | URL | 井上@打浦橋@上海 #2AkPuCis[ 編集]
とらのこさんへ
爆肚張、いらっしゃったのですね!
改装中だったのは残念でしたが、となりの雑貨屋さんに蟹をごちそうになったとは、また貴重な経験をされましたね。
2ヶ月のご滞在に、拙著が少しでもお役に立てたようで、とてもうれしく思います。
北京の人はこれ見よがしの親切はしませんが、ちょっとうち解けるとおせっかいなくらいやさしい気のいい人たちです。
ぜひまたいらしてくださいね。
2009/03/24(火) 09:13 | URL | ayazi #-[ 編集]
井上@打浦橋@上海さんへ
ご無沙汰しております!
「胡同の理髪師」、風情がありましたね。
ちょっと演出がねらいすぎていて鼻につくところがあって、いっそのこと完全なドキュメンタリーのほうがいいのに・・・と思うところはありましたが、何しろおじいちゃんたちと街の様子が素晴らしいので帳消しでした。
爆肚張、ほとんど前の場所と変わらない場所で再開、本当にうれしいです。
2009/03/24(火) 09:20 | URL | ayazi #-[ 編集]
おおっ!
日本出張の間に貴重な情報が!
最初、どこの写真か全然分かりませんでした。。随分風情は変わってしまったようですが、仰るとおり引き続き近場で同じ味を食べられることを積極的に喜ばねばですね。
このところ北京に行ってないなあ。。
2009/03/27(金) 10:41 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
そうなんです、まるで別の場所のようになってしまいました。
あの味のある佇まいがなんとも言えずよかったのに、とても残念です。
味も変わっていない・・・といいなあ!
確かめないと。
昼下がりのゆでモツ、ご一緒したいですね。
2009/03/27(金) 18:58 | URL | ayazi #-[ 編集]
一番使いやすいRSSリーダーってどれなんでしょう?
2009/04/02(木) 12:57 | URL | RSSフィード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。