【麻辣香鍋(老北京春餅)】麻辣香鍋配春餅

【麻辣香鍋(老北京春餅)】麻辣香鍋配春餅
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

激辛大鍋と春餅のセット
麻辣香鍋配春餅(ma2la4xiang1guo1 pei4 chun1bing3)
P1140075.jpg
【データ】とき:2月25日/ところ:東直門内大街・麻辣香鍋(老北京春餅)/ねだん:全部で300元くらい?

北京など北方中国では、旧暦二月二日に春餅を食べる習慣があるのは先日書いた。
「吃龍鱗」の風習だ。

▼「吃龍鱗」についてはこちらをどうぞ:
【北京の食文化】今日は春餅を食べる日!

上のリンク記事は、大学の先輩Sさん主宰の「北京食の歳時記」という企画の第二弾で
春餅を食べに出かけた時のもの。
旧暦二月二日当日は混むだろうという理由で
一日先取りした旧暦二月一日のことだ。

▼「北京食の歳時記」第一弾は、元宵と湯圓の食べ比べ。
【S先生家】元宵湯圓,似是而非

会場に選んだのは、鬼街にある麻辣香鍋。
春餅を食べに行くのに麻辣香鍋?

ふふ、この店、実は以前は老北京春餅の店だったのだ。
春餅だけは儲からないと思ったのか、
いつの間にか流行の麻辣香鍋の店に変わっていた。
でも春餅もメニューから消えずに残っている。
結果、麻辣香鍋をつつきながら春餅も楽しめるというナイスなお店になったのだ。

この日も、まずは前菜に拍黄瓜や拌羅卜皮、
P1140065.jpg P1140059.jpg

そして春餅用にもやしと春雨の炒めものやら、
P1140064.jpg

ニラ玉やら、醤肘花やら、いろいろと巻き巻きする具材を頼み、
P1140061.jpg P1140057.jpg

さらに西紅柿炒鶏蛋やら、尖椒土豆絲やら、
P1140076.jpg P1140078.jpg

定番家庭料理も注文した上に、
麻辣香鍋をドーンと大鍋にたっぷり。

P1140066.jpg

具材はこんな感じ。
P1140079.jpg
上から時計回りに、
黄喉(huang2hou4):牛の気管
木耳(mu4er3):キクラゲ
鶏翅中(ji1chi4zhong1):手羽中
豆皮(dou4pi2):押し豆腐
蓮藕(lian2ou3):レンコン
青笋(qing1sun3):ウオスン
娃娃菜(wa2wacai4):ベビー白菜
寛粉(kuan1fen3):幅広春雨
紅薯(hong2shu3):サツマイモ

サツマイモがオススメ!
激辛調味料にまみれたサツマイモの甘みは、まさに砂漠のオアシスそのもの。

麻辣香鍋のみ、春餅のみというお店なら結構あるけど、
どっちも楽しめるお店となるとそうはないだろう。

麻辣香鍋という名の、もと春餅店。
重宝してます。


■お店情報
麻辣香鍋
東城区東直門内大街156号
010-6401-5063
*東直門から鬼街を西方向へ進み、
 一つめの交差点(信号では二つめ)を越えてしばらく行ったところ。
 道の南側にあります。
 (お店の名前は「麻辣香鍋」ですが、 入り口の上に「老北京春餅」と書いてあります。)

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。