【川菜館】香[火屯]鶏麺

【川菜館】香[火屯]鶏麺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シイタケと鶏肉の煮込み麺
香[火屯]鶏麺(xiang1gu1 dun4ji1 mian4)
P1140052.jpg
【データ】とき:2月24日/ところ:麦子店・川菜館/ねだん:9元

ウチの近所にある赤い看板の四川料理レストラン、川菜館。
看板こそ通りに面しているけれどお店の入り口自体は少し奥まった所にあって、
つまり店内の様子が窺えない。
なんとなく「ハードルの高い」店なのだ。

P1140056.jpg
(赤い灯籠のぶら下がった通路をさらに奥に進むと、ようやく入り口にたどり着く。)

事実、
「あの店、興味はあるんだけど、
あんなに奥まってちゃ、入ってダメだと思っても出てきづらいんじゃないかと思って。」
というご近所さんの証言もある。
私もそんなハードルの高さに二の足を踏んでいた。

その店に、ついに足を踏み入れた。
「あの店が気になる!今度行ってみよう!」
と言って背中を押してくれる友人が出現したのだ。

で、入ってみたらば、これが意外に繁盛していた。
ほぼ満席で、燕京ビール片手に口角泡を飛ばしながら食事をするおっちゃんや、
若いカップル、家族連れがいっぱい。
なんのことはない、地元っ子が通う普通の庶民派レストランだったのだ。

さて、私たちも味見。
この日は8時からのサルサレッスンを控えていたので、
軽く腹ごしらえということで麺を食べてみた。

香(xiang1gu1)はシイタケ、
[火屯](dun4)はじっくり煮込むことで、
鶏(ji1)は言わずと知れた鶏肉。
だから香[火屯]鶏麺は、煮込んだシイタケと鶏肉がのっかった麺ということになる。

悪くなかった。
スープはあっさり塩味、表面に張った鶏の油がコクのもと。
麺は手打ち風でそれなりにシコシコで、
白菜の千切りが入っているあたりがアクセントになっていて意外に軽快。
どんこみたいな肉厚シイタケに煮汁がよくしみていて、
歯を立てるとじゅじゅっとうま汁が飛び出してくるのもポイント高し。

友人が食べたのは、同じトッピングの幅広ビーフン版。

香[火屯]鶏河粉(xiang1gu1 dun4ji1 he2fen3):9元
P1140051.jpg

こちらもまずまず。

涼拌土豆絲(liang2ban4 tu3dou4si1):6元
P1140054.jpg

前菜も普通においしい。
ただしニンニクてんこ盛り。

いやなに、遠くからでもわざわざここを目指して来るべし!
と胸を張っておいしいと勧められるようなお店ではない。
でも、ご近所に住んでいて、
「どっかでご飯食べよっか」
となった時にはなかなか使えるレストラン。
普段着外食の選択肢として持っていると、便利なお店だ。


■お店情報
川菜館
P1140056.jpg
*麦子店の交差点(永安賓館のある交差点)の北西角からほんの少し西にいったところ。
 永安賓館のはす向かいです。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/20(金) 11:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。