【Lei-中華家庭料理の教室】干[火扁]豆角

【Lei-中華家庭料理の教室】干[火扁]豆角
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インゲンと豚挽肉の漬け物風味炒め
干[火扁]豆角(gan1bian1 dou4jiao3)
P1130993.jpg
【データ】とき:2月22日/ところ:建国門外・Lei-中華家庭料理の教室/ねだん:60元

一品で60元?
安いうまいがモットーのブログだってのに、いつの間にやら高級路線に転向?

いえいえ、これ、レストランの料理じゃないのだ。
なーんと、食べる専門のayaziがお料理教室に参加してきたのである。

建国門近くのあるマンションの一室で家庭料理を教えてもらえるという話を聞いて、
エプロン、タオル、筆記用具持参で行ってきた。
私だって、エプロンの一枚くらいは持っているのだ。
えへん。
えばるほどのことじゃないか。

毎回教えてもらうメニューは一つ。
その講習代と、
さらに先生が作ってくれるサイドメニューが3~4品、スープがついて締めて60元。
これって、お得だと思いません?

*ただし、この「60元ぽっきりでお昼ご飯」は今のところの暫定サービス?
 本当は、6品程度作り方を教わって、試食付きで300元~ということのよう。

▼詳しくはこちらをどうぞ:
Lei-中華家庭料理の教室のご案内

しかも料理を習うと言っても、教室に着いたら下準備はほとんど整っていて、
P1130976.jpg

この日私たちがやったのは、
インゲン豆の筋とりと、
ニンニク、生姜、小葱を切ったことだけ。

炒め方は先生が一度見本を見せてくれるので、それを見ながら「ふむふむ」とメモ。

P1130980.jpg P1130982.jpg
P1130983.jpg P1130985.jpg
P1130987.jpg P1130991.jpg
(詳しい作り方はお教室で!)

生徒のうちの一人がもう一度やってみて、それで終わり。

P1130994.jpg
(↑生徒さん作品。A子ちゃんが腕をふるった蝦米どっさりの干[火扁]豆角)

あとは先生が3~4品作ってくれるのを見学しながらメモを取るだけ。

大蒜[火局]南瓜(da4suan4 ju2 nan2gua1)
カボチャのニンニク炒め煮
P1140001.jpg

これ、すーごく簡単なのに、おいしい!

叉焼肉炒苦瓜(cha1shao1rou4 chao3 ku3gua1)
苦瓜と自家製チャーシューの炒めもの
P1140002.jpg

自家製チャーシュー作りはともかく、この組み合わせはいける。

娃娃菜(ベビー白菜)と春雨のニンニク風味蒸し
P1140009.jpg

おお!ニンニクがむおん。
ベビー白菜の甘みがひきたつ。

紫米(古代米)入りご飯
P1140010.jpg

卵と香菜のトマト風味スープ
P1140011.jpg

そして「いただきまーす!」

P1140005.jpg

下ごしらえも、調理器具洗いも、後片付けも、ぜーんぶ先生たちがやってくださる。
恐縮至極。

本格的に自分で手を動かして習いたい人には物足りないかもしれないが、
食いしん坊が高じて「作り方も知りたい」程度の私にはまさにうってつけ。
レシピもプリントアウトしたものをいただける。

なんのことはない。
料理の先生のお宅にお邪魔して昼ご飯をご馳走になるついでに
一品作り方を教えてもらった感じなのだ。

さあ!これで私もおウチで干[火扁]豆角が作れるようになったゾ!!!
いや、まだ復習はしてないんだけどね。


■お店情報
Lei-中華家庭料理の教室
建外大街16号東方瑞景
*お問い合わせは13911716010(関(guan1)さん)まで。
 関さんは中国の方ですが、日本語がとても堪能です。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。