【皇城根[衣荅][衣連]火焼】蒜泥茄子

【皇城根[衣荅][衣連]火焼】蒜泥茄子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

茄子のニンニク和え
蒜泥茄子(suan4ni2 qie2zi)
P1130933.jpg
【データ】とき:2月19日/ところ:寛街・皇城根[衣荅][衣連]火焼/ねだん:10元以下(だった?)
*メニュー名、値段ともにうろ覚えです。すみません。

茄子を刻みニンニク風味で和えた前菜。
たっぷり入れたニンニクが、茄子の甘さを引き立てる。
香菜の香味もいいアクセントだ。

酒との相性抜群。
この日はかなり寒い日だったので冷たいビールを口にする気になれず、
「白酒いっとく?」
と相談がまとまって小二(xiao3er4)=二鍋頭の小瓶を注文。

これがまたこの前菜とよく合った。
臭い肴に臭い酒。
何ごとも釣り合いというのは大事。

中国人は白酒のカーッと喉を焼く刺激を「辣(la4)」という言葉を使って形容する。
確かに。
その「辣」な白酒の刺激が、
喉元をくぐり抜けて食道を下り胃の腑に落ちていくと、
お腹の底にぽっぽと熱い火が点るようだ。

木枯らし吹く寒い夜。
同じくひりひりと辛い「辣」なニンニクと、
カッと身体を火照らせる二鍋頭の「辣」。

絶配(jue2pei4)!

【おまけ】
この日の小二の友、2種。
P1130931.jpg P1130932.jpg
(↑麻豆腐)                      (↑芥末[土敦])

こちらもなかなか。


■お店情報
皇城根[衣荅][衣連]火焼
北京市東城区地安門東大街甲46号
010-8403-5786
*寛街中医院のある交差点から西に100mくらいのところにあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。