【潮汕小館】潮州特色菜

【潮汕小館】潮州特色菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

潮州ならでは!の味
潮州特色菜(chao2zhou1 te4se4cai4)
P1130902.jpg P1130907.jpg
P1130909.jpg P1130906.jpg
【データ】とき:2月15日/ところ:関東店南街・潮汕小館/ねだん:一人100元ちょっと

ローカルグルメ会で潮州料理レストランの潮汕小館へ。
総勢20名以上という大所帯で、潮州料理をいろいろ楽しんだ。

Sさん主宰のお茶会改め茶話会の流れで開催しているこの会も、
なんだかんだともう16回を数えた。
参加いただいた方もかなりの人数になる。

茶話会という入り口があるせいか、
私個人では出会えなかったような方が参加してくださって、
私自身の交友関係を広げる意味でも貴重な機会になっている。

この日も、お互いに10年以上北京で暮らしながら、
じっくりお話するのは初めてなんていう方もいらして、
「これまで会わなかったのが不思議なくらいですねえ。」
と互いに感慨にふけった。

週刊中国的生活」のともこさんもそうだが、
こんな風にご一緒した方が新たな中華料理の楽しみを発見してくださるのも、
私にとってはうれしいことだ。

さて、前置きはこのくらいにして、頼んだ料理を一気にご紹介!

鹵水老鵝片(lu3shui3 lao3e2 pian4):48元
ガチョウの潮州風お煮染め
P1130908.jpg

広東でガチョウと言えばローストがすぐ思い浮かぶかもしれないが、
この鹵水(ローソイ)も名物だ。

鹵水と言えば、卵や厚揚げ豆腐、ハチノス、豚バラ肉、タンなども有名。
いろいろ楽しみたい場合は、鹵水拼盤(lu3shui3 pin1pan2):48元をどうぞ。

前菜では、他にも手剥笋(shou3bao1sun3):20元を頼んだ。
皮を自分で剥いて食べる筍の冷菜
面倒くさいと思うか、粋と見るかは、食べ手次第。

暖かい料理の部は、まずは定番をいくつか。

潮汕[虫毛]仔烙(牡蛎入り卵焼き)
普寧炸豆腐(潮州風揚げ豆腐)
大地魚炒芥蘭(干し魚入りの芥蘭菜の炒めもの)
と行って、
潮汕葱油鶏(chao2shan4 cong1you2ji1):36元
も頼みたかったのだが、無念の売り切れ。
これ、絶品なので、ぜひ食べてみて!

さて、私もぼちぼちネタ切れ。
後は未知の料理だ。
こんな時、私が店員さんによくする質問は二つ。

「他に○○らしい料理はありますか?」
「お客さんがよく頼む料理は何ですか?」

上の質問は、「○○」のところをそれぞれの地方名(この日は潮州ね)にすれば、
どのレストランでも応用が効く。

この二つの質問の結果、頼んだ料理がこれ。

酸梅蒸肉排(suan1mei2 zheng1 rou4pai2):48元
酸っぱい梅肉風味の豚スペアリブ煮込み
P1130906.jpg

うん、確かに「有特色(you3 te2se4)」。
他ではあんまり見たことない。

この酸っぱい味付けは人によって好みの分かれるところかもしれないが、
私は嫌いではない。
梅のおかげか、スペアリブもやわらかい。

潮汕咸菜炒墨魚片(chao2shan4 xian2cai4 chao3 mo4yu2 pian4):48元
芥菜の漬け物とイカの炒めもの
P1130902.jpg

イカです、イカ。
北京でイカものを頼むと、
「ゴムですか?」という代物が出てくることが多いけど、
ここのはちゃんとイカ。

芥菜は、茎のところがセロリくらいの幅がある葉もの野菜。
カラシナのような辛味のある野菜で、おそらく蓋菜と似た感じ。

これの漬け物とイカを炒め合わせてある。
漬け物と海鮮なんて日本人にはあまり思いつかない組み合わせだが、
かなり合うと思う。
これ、イカをつぶ貝なんかのスライスに替えてもうまそうだ。

潮汕炸果肉(chao2shan4 zha2 guo3rou4):32元
豚肉の湯葉包み揚げ
P1130904.jpg

こういうの、広東あたりではよくあるんだろうか。
皮こそ湯葉だけど、中身の印象は限りなくシュウマイに近い。

淮山炒木耳(huai2shan1 chao3 mu4er3):30元
山芋と木耳の炒めもの
P1130900.jpg

これは私の趣味。
山芋を炒めたのが好きなんです。

牛肉丸湯(niu2rou4wan2 tang1):43元
牛肉団子入りのスープ
P1130907.jpg

潮州と言えば、牛肉丸。
お鍋のほうが有名だけど、スープもある。
ちなみにライスヌードルを入れた主食扱いの牛肉丸河粉湯もある。

烏魚飯(wu1yu2fan4):98元
魚の塩ゆで干し
P1130909.jpg

潮州名物、魚飯。

▼魚飯とは?
【潮汕小館】魚飯

前回は大巴浪魚というちっこいのにしたが、
今回は大人数なのでちょっと大振りの烏魚(wu1yu2)。

このべろりんと皮を剥かれた姿がなんとも解剖チックで不思議。
昔、荒俣宏さんの博物学書籍コレクションで見た
妊婦のお腹が薔薇の花びらみたいに開かれている解剖学の挿絵を思い出した。
あの挿絵はロマンチックだった。
ヨーロッパ人の美意識って、不思議。

いや、そう言えば、日本にもポップな骸骨画があったなあ。
浮世絵師、河鍋暁斎の骸骨図。
歌ったり、楽器を弾いたり、美人の着物の袖を引いたりする骸骨百態。

閑話休題。
この魚飯、おおむね好評だったようだが、
日本人としてはやっぱり白いご飯か白粥と一緒に食べたいところ。
この後チャーハンを頼んじゃったけど、お粥にしとけばよかった。

橄欖菜炒飯(gan3lan3cai4 chao3fan4):32元/
潮汕炒香飯(chao2shan4 chao3 xiang1fan4):32元

ガンラン菜入り炒飯/五目炒飯
P1130910.jpg P1130911.jpg

このチャーハンは二つとも今ひとつ。
本当は「河粉(he2fen3)=ライスヌードル。幅広のほう」を頼もうと思っていたのに、
またしても痛恨の売り切れだったのだ。

最後にデザートを一つ。

清甜馬蹄烙(qing1tian2 ma3ti2 lao4):23元
クワイ入りの焼き餅風デザート
P1130912.jpg

こういうカリカリのパンケーキみたいなデザートは、
トウモロコシを使っていることが多い。
ここはクワイだったのが珍しくて頼んでみた。

もともとある程度甘いのだが、一応砂糖もついてくる。
P1130913.jpg

クワイのシャキシャキした歯ごたえが軽快で面白い。

と、そんなこんなで食いも食ったり潮州料理。
海鮮ものも多くてあっさりした味付けの潮州料理は、
日本人の口によく合う。

おおざっぱで豪快な北方中華料理にお疲れ気味の方に
強力推薦したい料理だ。

中華と一口に言っても、地方により、お店により、その味は変化に富んでいる。
十把一絡げにせず、ぜひいろいろ試してほしいなあ。


▼過去の潮汕小館関連記事:
【潮汕小館】潮州菜
【潮汕小館】魚飯
【潮汕小館】普寧炸豆腐
【潮汕小館】牛肉丸河粉湯


■お店情報
潮汕小館
P1120825.jpg
朝陽区関東店南街2号
010-6561-0693
旺座大廈北配楼1階
*ケリーセンターの北側。
  ケリーセンターの西にある通り(関東店南街)を北上し、一つ目の交差点を越えてすぐ右側。
  譚氏官府菜の右隣にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
美味しかったですね~。
ちゃんと料理の紹介をしていないこちらのブログを紹介していただき、ありがとうございます!

潮州でちゃんとした潮州料理を食べられなかったので、本当に嬉しかったです。
厚揚げの料理と、湯葉巻、特に心に残っています。
また食べに行ってみます!
2009/03/12(木) 19:32 | URL | ともこ #JGZTw3/w[ 編集]
ともこさんへ
とんでもないです~
私の方こそいつもご紹介ありがとうございます!

厚揚げ、とろりとしていておいしいですよね。
葱油風味の鶏の唐揚げも強力推薦メニューです。
ぜひっ!
2009/03/13(金) 17:17 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。