【聖林館(旧名SAVOY)】ナポリ・ピッツァ

【聖林館(旧名SAVOY)】ナポリ・ピッツァ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

幸せのすみかで至福のナポリ風ピッツァ。
P1130766.jpg
【データ】とき:1月31日/ところ:日本(中目黒)・聖林館(旧名SAVOY)/ねだん: うろ覚え

私の幸せの宿る場所、中目黒SAVOY。
ナポリ風のもちもちピッツァとの出会いの場所。
残業残業休日出勤に明け暮れた日々の、癒しの場所。

今はその名を聖林館と変え、場所もほんの少し変わった。
でも、私の愛したピッツァは変わらず。

そのあたりの私の勝手な思い入れは、
北京のナポリピッツァ店のエントリーで力一杯語ったので、
ここではもう繰り返すのはやめよう。

▼お付き合いくださる方はこちらでどうぞ。
【[T]AVOLA】瑪格麗特比薩

そして今回、一時帰国の機会を利用して再訪した。
なんと、一年半ぶりだ。

でもお供えピッツァも変わらず。
P1130786.jpg

お供えの相手はスヌーピーからビクター犬に変わったけどね。

窯は変わらず。
P1130783.jpg

もちろん柿沼さんも変わらず。
いや、すこおーし、恰幅がよくなった・・・かな?

夜来ることが多かったけど、今回はお昼。
店内も雨上がりの陽の光が差し込んで明るくなってきた。

P1130758.jpg

メニューもバインダーに紙が挟んであるだけの昔のスタイルのまま。
メニュー名の表記の仕方は若干変わったけど、
以前の通り名も記されていて
私のようなオープン当時からのファンには懐かしい限りだ。

ということで、昔よく注文した料理を、昔よく注文した名前で一気に!

生ハム・モッツァレラ
P1130753.jpg

SAVOYに通い始めた頃はパルマの生ハムじゃなかったし、
水牛モッツァレラもこんなにむっちりおいしいのじゃなかったように記憶している。
いやあ、生ハム、最高!
モッツァレラチーズ、最高!

ブロッコロ
P1130755.jpg

ゆでたブロッコリーとニンニクとオリーブオイルとイタリアンパセリで、
なぜにここまでおいしくなるのか!?
ここに来れば必ず頼みたい定番の一品。

ししとうトマト
P1130761.jpg

ブロッコロと必ず迷うメニュー。
ししとうってとこが、日本っぽくて好き。
この辛味がポイントだ。

これは自分でもマネして作ってみたことがある。
そこそこいい感じに出来たので中国でも作りたいのだけれど、
いかんせんししとうがない。

以前、日曜日はピッツァと冷たい前菜しか出していない時期があって、
その時に営業前に作り置きした冷めかけのししとうトマトを出してもらったことがある。
それが出来たてより断然おいしかった。
煮物(か?これ?)の味って、冷める時にしみるんだよねえ。
今でもあのおいしさを思い出す。

朝鮮アザミ
P1130763.jpg

カルチョーフィ(アーティチョ-ク)。
もっとオリーブオイルまみれかと思ったら、ワインビネガーが利いていて爽やかだった。

プッタネスカ
P1130771.jpg

私をプッタネスカ狂いにした元凶。
プッタネスカはイタリア語で売春婦。
どういう訳でこのパスタが売春婦風と呼ばれているかは知らないが、
売春婦風パスタが間違いなくうまいことは知っている。

スカンピのパスタ
P1130773.jpg

手長海老がのっかったリングイネ。
どうしてもプッタネスカを食べてしまうので、なかなかこれを食べる機会がなかった。
人数が多い時にだけ到達できるスペシャルメニュー。

えびちゃんアップ。
P1130775.jpg

あたおさんとアリエスカさんがきれいに剥いてくれました。
感謝。

そしていよいよピッツァの部。

マルゲリータ
P1130765.jpg

これを置いて他になし。
ナイフを入れた瞬間のサクッともちっの混じったような独特の感触がたまらない。
ナイフの刃先まで手になってしまったらいいのに。

マリナーラ
P1130769.jpg

ニンニクとオレガノがたっぷり。
マルゲリータとマリナーラのどちらが好きかと聞かれたら、
迷わず「どっちも好き」と答えるだろう。
この二つのうちのどちらかを選ぶなんて、ありえない。

ビアンカ
P1130777.jpg

「ビアンカもありますよ。」
店員さん経由で柿沼さんからの伝言。
うふ。
待ってました!

そう、これ裏メニュー。
モッツァレラチーズのみがたーーーーーーっぷりのビアンカ。
白いピッツァ。

高カロリー?高コレステロール?
これを目の前にしたらそんな単語は脳内から抹消。

実はこれが一番好きかも。

ああ。
変わらずおいしかった。
変わらず幸せだった。

ありがとう。
聖林館。

私の幸せの宿る場所。
P1130779.jpg


■お店情報
聖林館(旧名SAVOY)
P1130784.jpg
東京都目黒区上目黒2-6-4
03-3714-5160
(↓お店のホームページ)
http://www.seirinkan.jp/
(↓地図はこちらから)
http://www.seirinkan.jp/map/index.html

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ご馳走様でした
ayaziさんのベストチョイスで、た~くさんの美味しいイタリアンと、楽しいお喋りで幸せな時間を分けていただきました。
ごちそうさまでした!
2009/03/08(日) 12:11 | URL | alicia #UWcN7NZo[ 編集]
aliciaさんへ
とんでもないです。
みなさんがいらしたからこそ、いろいろ頼めておいしい思いができました。
ありがとうございました!!
2009/03/09(月) 02:27 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。