【朋友家】雑煮(年糕湯)

【朋友家】雑煮(年糕湯)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お雑煮
“雑煮”(年糕湯)(“za2zhu3”(nian2gao1 tang1))
P1130442.jpg
【データ】とき:1月2日/ところ:Hさん宅/ねだん:-

香港マカオ食い倒れ紀行が終わって、いよいよ北京のローカル中華の再開!
と思いきや、お雑煮である。

食い倒れの数々をともにこなしたHさんが、
「H家のお雑煮を食べに来ませんか?」
というそれは魅力的なお誘いをくださったのだ。

異国に暮らす身とは言え、いや、それだからこそ、
日本の行事食がことのほか懐かしい。
「行きます行きますっ!」
尻尾をちぎれるほど振って舌をべろんと出して
お手とおかわりを繰り返す犬みたいな勢いで、Hさん宅へを訪れた。

お正月の食卓がお出迎え。

P1130425.jpg

日の出かまぼこは、なんとAちゃんの作品。

P1130428.jpg

さすがはサンタさんにヘンケルの包丁をお願いしただけあって、なかなかの出来。
というか、ayaziより確実に上手いな。

ワインも水引つきでこんなに華やかに。

P1130431.jpg

ちょこちょことお節をつまみ、お正月気分に浸る。
写真には撮らなかったけど(なんでだろ?)、
すりごまをたっぷり入れた胡麻なますもあって
なますと言ったら紅白なますしか知らなかった私にはとても新鮮で
何より大変美味だった。

お節料理の他にも、Hさんのお手製料理が続く。

バラ肉の煮込み
P1130429.jpg

タイ風蝦の炒めもの
P1130430.jpg

そしてまさかの朴葉みそ!
P1130432.jpg

近所の日系スーパーに寄ったら、朴葉が売られていたので思わず購入したのだと言う。
「朴葉よりもっと売るべきものはあるだろ!という感じだが。」
とHさん。
でも私は思いもかけないものが食べられて大喜びだ。

味噌の上に鶏肉と葱、かつお節をたっぷりと。
じゅじゅじゅ・・・
P1130437.jpg

よしよし、いい感じに焼けてきた。
この焦げ感がたまりませんなあ。
P1130438.jpg

朴葉味噌が焼き上がるのとほぼタイミングを同じくして、ふぐひれ酒が登場!
P1130440.jpg

むっほ!
うんまぁ。

「いやこれは、たまらぬ・・・」
鬼平さんならこうつぶやいて、目をすぼめるに違いない。
ひれの旨味と焦げ目の香ばしさが日本酒にとけ込んで、
長谷川平蔵ならずとも、いやたまらぬ、である。

おかげでこの後しばらくこれにはまり、
酒と言えばふぐひれ酒、という日が続いた。

そしてここで趣向を変えて、タコマリ。
P1130441.jpg

タコだあ。
幸せ。

シメのお雑煮。
P1130443.jpg

なんと、どんぶりで登場!
焼いたお餅、下味をつけた鶏肉、かまぼこ、竹輪、大根、人参、里芋(入ってましたっけ?)・・・
具だくさんのボリューム満点で、びっくりだ。
青のりをかけるのが面白い。
これ、Hさんのご実家特製のお雑煮なんだそうだ。

ああ、やっぱりHさんのお料理はおいしいなあ。
食の探求がこうしてきちんと実になっているって、素晴らしい。
私も食べてばっかりいないで、少しは作るほうに努力をしたほうがいいのかなあ。
食べる一辺倒の私は、正月二日から感動しつつ、ほんのちょっぴり反省もしたのであった。

▼これまでのHさんち訪問記:
【朋友家】安徽菜/泰国菜
【朋友家】馬奶酒
【朋友家】美味蔬菜聖誕樹

いやー、なんだかすっかりご馳走になってるなあ。

▼Hさんはこんな技もお持ちです。
満福彫花西瓜


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
Oh, rice cake!
年越しをトイレで迎えたわしは、この正月の雑煮は汁のみで終わりました…。
餅、食ってねぇ。
食ってねぇと思うと食べたい…。

今じゃすっかり胃も腸も回復し、とっても羨ましい。
2009/02/23(月) 16:22 | URL | あたおコロイノナ #-[ 編集]
あたおコロイノナさんへ
そうでした、大変な年越しだったんですもんねえ。
でも振り返ってみれば、私もお餅はこの時だけでした。
ただね、今年はHさんちで豪勢なお雑煮で、去年はなだ万でお餅つき。
なんだか日本にいる時より北京でのほうが豪華なお正月を過ごしている気がするな。
2009/02/23(月) 18:13 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。