香港マカオ食い倒れ紀行2008(エピローグ)

香港マカオ食い倒れ紀行2008(エピローグ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【晶晶甜品】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十五)からの続きです。)

長々と綴ってきた「香港マカオ食い倒れ紀行2008」、これにてようやく完結。
「うえーこれうまそー」じゅるるとよだれを流しつつ(?)、
「よくもまあこれだけ食うもんだ」とあきれつつ、
「いったいいつまで続くんだこっちが胸焼けしそうだ」と憤りつつ、
お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました!
そしてお疲れさまでした。

■これが「香港マカオ食い倒れ紀行2008」のフルラインナップ!
香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)
【港灣壹號ONE HARBOUR ROAD】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之一)
【金興飯店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之二)
【紅磡街市熟食中心】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之三)
【豆花店(正式名称不詳)】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之四)
【阿蔓諾葡国餐O Manuel】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之五)
【洪馨椰子】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之六)
【港湾餐廳RESTAURANTE LITORAL】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之七)
【黄枝記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之八)
【利多澳門餐】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之九)
【莫義記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十)
【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)
【船屋葡國餐廳A Lorcha】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十二)
【金馬輪咖啡餅店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十三)
【留家厨房】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十四)
【晶晶甜品】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十五)
香港マカオ食い倒れ紀行2008(エピローグ)

晶晶甜品で香港スイーツをお腹に詰め込み、
夜7時すぎのフライトが小一時間遅れで香港を飛び立ち、
機内でぐーすか眠りこけてやっとこさ北京にたどりついたのは
到着ロビーの人影もまばらな深夜。

P1130403.jpg

日付も変わって大晦日12月31日だった。

P1130404.jpg

香港で一日ゆっくりできるのはよかったけど、
さすがにこんな時間になるとぐったり・・・

食べ疲れ?
移動疲れ?

それにしても、よく食べた。
途中ほんとに食い倒れてしまうハプニングはあったが、
Hさん、Aちゃん、そして酒徒さんご夫妻、さらにはH.Y.さんという
志を同じくする食友との食べ歩きは、私にとってまさに至福の旅だった。

なんてったって、おいしい食べ物のためなら労をいとわず、
食に関する好奇心は尽きず、
そして食卓で出る話はほぼ100%食べ物の話なんだもの。
今目の前にある食べ物の話、
食材やスパイスにまつわる話、
以前食べた食べ物の話
今住んでいる場所や行ったことのある場所の食文化の話。

さらに素晴らしいのは、
食べ物が冷えるのにそっちのけでおしゃべりなんてことは全くなく、
料理が来ればまずはそれに集中。
あたたかいものはあたたかいうちに、
冷たいものは冷たいうちに、
会話という最高の調味料を必要な時に必要なだけ使いながら
食事を楽しめる仲間なんて、そうそういない。

こんな人たちと一緒の食い倒れ紀行が、楽しくならないはずがない。
そしてこんな人たちに恵まれて、私は本当に果報者だ。

Hさん、Aちゃん、酒徒さんご夫妻、そしてH.Y.さん、
本当にありがとうございましたっ!

■2007年にもやってます。香港マカオ食い倒れ!
香港マカオ食い倒れ紀行2007
こちらも合わせてどうぞ!

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。