【晶晶甜品】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十五)

【晶晶甜品】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十五)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

出発間際にデザート詰め込み!
P1130396.jpg P1130402.jpg
【データ】とき:12月30日/ところ:香港天后・晶晶甜品/ねだん:記事参照

【留家厨房】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十四)からの続きです。)

念願のスモークチキンとの出会いを果たして、お腹も心もいっぱい!
になったはずが、私たちの足は次の店へと向いていた。

留家厨房に来たのであれば、その足でぜひ寄りたい店があったのだ。
晶晶甜品だ。

P1130393.jpg

一時期、e-runさんが土瓜湾からフェリーで通ったという、おいしい香港スイーツの店だ。

北京へと戻る飛行機のフライト時間は午後7時すぎ。
香港を離れる日としてはたっぷり時間がとれるものの、
それでも空港へのアクセスや手続き、買い物の時間を考えると
そうのんびりはしていられない。
しかも、かなりゆっくりとお昼ご飯を食べてしまったので、
ふと気づいたら実は結構ケツカッチンだったのだ。
で、どこかに遊びに行くよりも、香港スイーツを取ったという次第。

ネットを見たりしていると、
晶晶甜品にはいろいろと名物スイーツがあるようだが、
私は何とかの一つ覚えで、これ。

楊枝甘露:27香港ドル
P1130396.jpg

マンゴーピューレ、ココナツミルク、タピオカ、ポメロの入った、
香港では割と新顔のデザート。
前々回に香港に来た時に食べて以来のファンだ。

▼芝麻緑豆の楊枝甘露:
楊枝甘露でポンポコリン
ペニンシュラのスプリングムーンでも食べた!

P1130399.jpg

ポメロはザボンとか文旦みたいなフルーツ。
まあほぼグレープフルーツをイメージすればよいかな?
このポメロのおかげで、楊枝甘露はとても爽やか。
さっぱりとして、とても食べやすいスイーツだ。

鮮芒果布甸:18香港ドル
P1130400.jpg

以前はe-runさんにとってのマンゴープリンNo.1だったそうだが、
今はワンハーバーロードのマンゴープリンにその座を譲った。
一口食べて、e-runさん。
「あれー?やっぱり味が変わったのかなー。」
いえいえ、それは「知の哀しみ」のなせる業。
よりおいしいものに出会ってしまったあなたにとって、
以前のおいしいものはその輝きを失ってしまったのです。

擂沙湯圓:20香港ドル
P1130401.jpg

ちょっと系統の違うものを頼もうかということで、湯圓。
お汁粉みたいになってるのではなくて、
ゴマやらナッツやらがまぶしてあるタイプだ。
こういうの、北京ではほとんどお目にかからない。

中身は黒ごま。
P1130402.jpg

うん、悪くない。
ただゆでただけより、お汁粉タイプより、
私はこのまぶしたタイプのものが好きかも。

スモークチキンでいっぱいになったはずの胃袋の隙間に甘味をたっぷり詰め込んで、
私たちは天后を後にして香港駅へと向かった。
香港マカオ3泊4日の食い倒れ紀行は、こうして幕を閉じたのだった。

香港マカオ食い倒れ紀行2008(エピローグ)に続きます。)


■香港マカオ食い倒れ紀行2008
香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)
【港灣壹號ONE HARBOUR ROAD】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之一)
【金興飯店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之二)
【紅磡街市熟食中心】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之三)
【豆花店(正式名称不詳)】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之四)
【阿蔓諾葡国餐O Manuel】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之五)
【洪馨椰子】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之六)
【港湾餐廳RESTAURANTE LITORAL】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之七)
【黄枝記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之八)
【利多澳門餐】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之九)
【莫義記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十)
【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)
【船屋葡國餐廳A Lorcha】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十二)
【金馬輪咖啡餅店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十三)
【留家厨房】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十四)
【晶晶甜品】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十五)

■前回の香港マカオ食い倒れ!
香港マカオ食い倒れ紀行2007

■お店情報
晶晶甜品 Ching Ching Desserts
P1130393.jpg
香港天后電氣道77號地下(清風街近く)
2578-6162

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。