【金馬輪咖啡餅店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十三)

【金馬輪咖啡餅店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十三)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

侮るべからず!意外に旨い名物ポークチョップバーガー
P1130363.jpg
【データ】とき:12月30日/ところ:マカオ・金馬輪咖啡餅店(香港の友人宅にて)/ねだん:11パタカくらい?

【船屋葡國餐廳A Lorcha】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十二)からの続きです。)

マカオ食い倒れが無事に(?)幕を閉じたのに、まだマカオの食べ物紹介?
実はこのポークチョップバーガー、友人へのおみやげで持って帰ったもの。
いや、正確に言うと、
ホテルのベッドでうんうん言っている私のために
HさんとAちゃんがセナド広場近くのお店で買ってきてくれたものだ。
さすがにいきなりポークチョップバーガーにかじりつく気分にもなれず、
そのまま大事に抱えて香港までお持ち帰りしたのである。

ポークチョップバーガー(豬扒包)は、マカオ発のバーガー。
タイパ島にある「大利来記」というオープンカフェのものが有名で、
一日数量限定(500個、休日は1000個だとか)のバーガーを求めて、
毎日行列ができる。

私自身もオー・マヌエルでの食事を終えてタイパ島から帰るミニバスの中から
この「大利来記」にできる大行列を目撃している。
「このカツバーガーが人気らしいんですよ。」
お連れ嬢が目を輝かせて教えてくれた。
その目は紛れもなく「食べたい」と言っていたのが、
貴重な胃袋のスペースをカツバーガーに割くわけにもいかず、
この日は当然パス。
一応情報だけインプットして通り過ぎたにとどまった。

「要はカツバーガーでしょ?そこまで騒ぐほどのことはないだろう。」
実のところ、そんな思いがあった。

Hさんが買ってきてくれたポークチョップバーガーは「大利来記」のものではなく、
セナド広場近くの「金馬輪」というお店のもの。
でも、どんなものか味見するには十分だ。
私の胃袋にもう余裕はないけれど、
香港でお世話になるe-runさんへのおみやげにちょうどいい。
そしてちょっと味見させてもーらおっと。

e-runさんのお家にたどり着いて、
「はい、おみやげ。カツバーガー。」
と包みをテーブルに置くと、
「あー、これ、おいしいんだよね!」
と弾んだ声が即座に返ってきた。

P1130367.jpg
おー、このカツ、かなりの厚切り!

で、一口味見。

「あ、やられた。」

旨い。
ガーリックと胡椒がガツンと利いていて、かなり大人の味だ。
豚肉もやわらかい。
繊維質をかみ切る感じがしっかり分かるくらい厚切りで、歯ごたえもいい。
パンがちょっとバゲット風なのも、
ふにゃっとしたバーガーバンズに慣れた私には新鮮だ。

P1130364.jpg

日本でこれを作るなら、
キャベツだのソースだのを一緒に挟み込んでしまいそうだが、
これはもう気持ちいいくらいにカツしか入っていない。
その潔さがいい。

ほんのちょっと味見して終わりにするつもりだったのが、
「ごめ。もうちょっと食べていい?」
とナイフでカット。
結局、1/3くらい食べてしまった。
土産にならん。

<おまけ>
P1130366.jpg

義順牛奶公司の牛乳プリン。

同じくHさんが買ってきてくれたもの。
ポークチョップバーガーと一緒に夜中に食べた。

これはベーシックな牛乳プリンだけど、
一番好きなのは生姜汁入りのあったかいタイプだ。

▼旧ブログで一度ご紹介しています。
巧手姜汁[火敦]鮮[女乃]でポンポコリン

バッグに入れて持ち歩いているうちにぐじゅぐじゅになってしまったけど、
やっぱり義順牛奶公司の牛乳プリンはおいしいなあ。
Hさん、Aちゃん、ありがとうございました!

【留家厨房】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十四)に続きます。)


■香港マカオ食い倒れ紀行2008
香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)
【港灣壹號ONE HARBOUR ROAD】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之一)
【金興飯店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之二)
【紅磡街市熟食中心】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之三)
【豆花店(正式名称不詳)】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之四)
【阿蔓諾葡国餐O Manuel】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之五)
【洪馨椰子】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之六)
【港湾餐廳RESTAURANTE LITORAL】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之七)
【黄枝記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之八)
【利多澳門餐】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之九)
【莫義記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十)
【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)
【船屋葡國餐廳A Lorcha】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十二)
【金馬輪咖啡餅店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十三)

■前回の香港マカオ食い倒れ!
香港マカオ食い倒れ紀行2007

■お店情報
金馬輪咖啡餅店
DSC01556[1]
澳門營地大街50號.
+853-2857-2385

義順牛奶公司
議事亭前地7号
+853-2857-3638
*ここが本店。香港にも銅鑼湾や佐敦などに支店があります。


■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
いやはや
見ているだけで腹が膨れそうなくらい、たくさんの料理が出ましたねえ。
我々がご一緒したのは、極一部だったのですね。

このカツバーガー、実は僕も今まで胃袋の容量を割く気にならなくて、食べたことがないんです。次回は試してみようかな。

体調不良で残した悔いは、次回で晴らしてください。お待ちしております。
2009/02/17(火) 10:54 | URL | 酒徒 #-[ 編集]
酒徒さんへ
いえいえ、酒徒さんのベトナムシリーズこそ、見ているだけでお腹いっぱいの怒濤の食い倒れですよっ!

カツバーガー、私も自分では食べる気にならなかったのですが、Hさんが買ってくれたおかげでありつけました。
バカにできない美味しさでした。
お連れ嬢と二人で半分ずつ、おやつ扱いでどうでしょう?

次回のリベンジに向けてすでに気持ちを盛り上げてます!
楽しみですっ!!!
2009/02/17(火) 17:46 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。