【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)

【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

記憶の美化に負けない!マカオ名物エッグタルト
P1130339.jpg
【データ】とき:12月29日/ところ:マカオタイパ島・莫義記/ねだん:6パタカ(だったっけ?)

【莫義記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十)からの続きです。)

タイパ島から戻り、再びグランドリスボアへ。
広州からマカオ入りしたH.Y.さんとの待ち合わせのためだ。

考えつく限りの成金的悪趣味を結集するとこうなる、というホテル。
1階のトイレは入り口のドアからして自動だった。
ちょっとジャック・タチの『ぼくの伯父さん』で「ぼく」が住んでいるお家を思い出した。

病み上がりでこの日ばかりはあまり使い物になりそうもないayaziのもとに、
あたかも救世主のように現れた新たな胃袋(の持ち主)、H.Y.さん。
心強い。
ありがたい。
よかった、ここで落ち合うことになっていて。
夜のア・ロルシャもこれでなんとか形になるだろう。

その前に、まず向かったのが澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata。
エッグタルトの有名店だ。

P1130337.jpg

以前、中戯留学時代の友人mitsumameちゃんと一緒に来た時にそのおいしさに感激し、
香港までおみやげに持って帰って「冷めてもうまい!」と感動したエッグタルト。
もう5~6年も前の話になるだろうか。
それ以来、ここのエッグタルトを食べていない。
ここのをコピーしたとおぼしき上海のエッグタルトは食べたけど。)

その間、ここのエッグタルトは私の記憶の中でますますおいしさを増し、
美化されていった。
これを「記憶の美化作用」と言う。
こうして美化された食べ物を再び食べる時には、用心が必要だ。
あまりにも記憶の中で美化されすぎたものは、
思い入れが強くなりすぎた分だけ、失望を招きやすいのだ。

期待半分、不安半分。

でも、Margaret's Cafe e Nataのエッグタルトは私の期待を裏切らず、
変わることなく美味だった。

油っぽくなりがちなパイ生地はサクサク。
カスタードクリームはとろーりふんわり。

P1130340.jpg

冷めても十分おいしいのだけれど、やっぱり焼きたてが最高だ。
焼きたてのアツアツを頬張れるのは、お店に来た人だけの特権。
ゆっくり、じっくり、その幸せをかみしめる。

甘すぎず、くどすぎず。
病み上がりの胃袋に、エッグタルトがやさしく落ちていった。

【船屋葡國餐廳A Lorcha】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十二)に続きます。)


■香港マカオ食い倒れ紀行2008
香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)
【港灣壹號ONE HARBOUR ROAD】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之一)
【金興飯店】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之二)
【紅磡街市熟食中心】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之三)
【豆花店(正式名称不詳)】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之四)
【阿蔓諾葡国餐O Manuel】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之五)
【洪馨椰子】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之六)
【港湾餐廳RESTAURANTE LITORAL】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之七)
【黄枝記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之八)
【利多澳門餐】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之九)
【莫義記】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十)
【澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之十一)


■前回の香港マカオ食い倒れ!
香港マカオ食い倒れ紀行2007

■お店情報
澳門瑪嘉烈蛋撻 Margaret's Cafe e Nata
P1130337.jpg
馬統領街17B 南灣金來大厦
853-2871-0032

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。