香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)

香港マカオ食い倒れ紀行2008(プロローグ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008年の年末、12月27日から30日まで香港とマカオに行ってきた。

中戯時代からの友人e-runさんの香港最後の公演
『杏仁豆腐のココロ』というお芝居を観に行くというのが直接の目的。
が、そこは私のこと、食い倒れも抱き合わせにしないはずがない。

ちょうど「どっか行きたい」モードだった
Hさんと食の英才教育少女ことAちゃんに声をかけ、
食の知識の権化と金の舌を食い倒れ行に引きずり込むことに成功。
さらに、広州に在住の酒徒夫妻とマカオでランデヴーするという
段取りを取り付けた。
鋼鉄の胃袋と金の舌が一堂に会する夢のプランがここに実現したのだ。

しかし、このゴールデンプランに浮かれた私に悪魔が忍び寄る。
出発前の26日晩、
ワイン会→いつものお店をはしごするという暴挙に出たのだ。
魔が差した、のだろう。

いや、言い訳はあるにはある。
年末だ。
いつもの店に顔を出してちょいと挨拶をして
心おきなく年を越したいと思うのは人情であり、
常連の道でもある(なのか?)。
しかし、この私が「ちょいと挨拶」で終わるはずがないんであった。
結局おしりに根っこが生えて看板まで。
思えばこれがつまずきの元だった。

明けて27日。
フライトは朝7時台という早朝便。
激しい睡眠不足のままあわただしく荷造りして出発。
後になってみれば、香港用の財布、携帯電話の換え電池・・・
ぽろぽろと忘れ物をしていたことに気づく。
ソツがないように見えて(見えるらしい)、実はうっかり抜け作ayaziの本領発揮である。
朦朧としたまま搭乗。
機内で若干睡眠時間をかせぐも焼け石に水。

11時過ぎには香港到着。
ホテルにひとまずチェックインして、
取る物もとりあえず大あわてで向かったのはグランドハイアット香港。

ローカルグルメ専門のayaziが、香港の高級ホテルでお上りさんランチ?
全く柄でもなくて気恥ずかしいことだが、それには明確な目的があった。
ワンハーバーロードのマンゴープリンである。
あとは事実上おまけ。
これを食べるためだけに、飲茶ランチ代を払うようなものだ。

ランチの営業時間は2時30分まで。
間に合うかどうか気が気でなかったが、なんとか滑り込みセーフ。
しかも窓辺に近いハーバービューの席に座ることができた。

P1130170.jpg

ほっと一息。
ビールが喉を滑り落ち、胃袋にしみていく。

P1130169.jpg

さあ!
庶民派グルマンayaziにとってはまったくもって柄にもないシチュエーションから、
香港マカオ食い倒れ紀行2008の幕が開く!

【港灣壹號ONE HARBOUR ROAD】香港マカオ食い倒れ紀行2008(之一)に続きます。)


■前回の香港マカオ食い倒れ!
香港マカオ食い倒れ紀行2007

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
港灣壹號
ここは香港渡航最初の頃よく行った場所です。伊府麺もよし、清蒸魚(葱油がけ)もよし。御店現地スタッフの方で当時日本勤務経験もある方が非常によくしてくれました。灣仔にはしばらく宿泊経験はありませんが、眺めはすばらしいですよ。特に夕暮れ時は・・・・!
2009/02/04(水) 21:00 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
龍心さんへ
すばらしいのはよく分かるのですが、大陸から行くとやっぱり高いですねえ!
なかなか行く勇気が出ません。
次のエントリーでも書きましたが、ローカルグルメ信奉者にはやっぱり敷居が高いです。

2009/02/05(木) 00:26 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。