【潮汕小館】潮州菜

【潮汕小館】潮州菜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

潮州料理
潮州菜(chao2zhou1cai4)
P1120810.jpg P1120811.jpg
P1120814.jpg P1120819.jpg
【データ】とき:12月6日/ところ:関東店南街・潮汕小館/ねだん:198元(ビールも入れて全部で)

会社帰りにいつものお店に行く時に、
ケリーセンターのあたりまでウォーキングすることがある。
(タクシーがつかまらないと結局お店まで小一時間歩いてしまうことも)
その途中にあってずーっとずーっと気になっていたレストランがある。

ケリーセンターの北側、旺座中心のすぐ北にある「潮汕小館」というお店がそれ。
P1120825.jpg

「龍福」と書かれた石門を模した店構えで、
店内も小ぎれいですっきりしていて、
いつ見てもお客さんでにぎわっていて、
それでいて浮ついた感じのない暖かな雰囲気が漂っていた。

その潮汕小館に、ある日初めて行ってみた。
私の「うまい店」を探し当てる嗅覚が正しいかどうかを確かめに。

さて、結果はと言うと、これが大正解だった。

P1120807.jpg
(店内はこんな感じ。)

まずは食前に飲む工夫茶。

P1120805.jpg

やや薄め。
でもこれが出てくるだけでぐっと潮州気分が盛り上がる。
添えられてくる漬け物も美味。

潮州料理と言えば、これが定番。

鹵水拼盤(lu3shui3 pin1pan2):48元
P1120813.jpg

潮州風お煮染め盛り合わせ(ハチノス、牛タン、卵、豚バラ肉、厚揚げ)

潮州名物の「ローソイ」(醤油ベースのたれ煮。漬けておきしておくようだ。)
しょっぱすぎず薄すぎず、とても上品。

これ、好物だ。
特に厚揚げが好き。
でもお肉ものもよかった。

P1120811.jpg

味がよく染みて、歯を立てると煮汁がにじゅっ。

大地魚炒芥蘭(da4di4yu2 chao3 jie4lan2):25元
P1120809.jpg
芥蘭菜と干し魚の炒めもの

お店の人に勧められて頼んでみた。
芥蘭菜はちゃんと芥子菜みたいな辛味が感じられ、
干した魚(エイヒレみたいな感じ?)の塩気がよく回って実に美味。
P1120810.jpg

これはぜひまたリピートしたい。

潮汕葱油鶏(chao2shan4 cong1you2ji1):36元
P1120815.jpg
鶏肉のネギ油揚げ1/2羽

葱をたっぷり入れた油であげたサクサクの骨付き鶏だ。
なぜか油淋鶏が食べたいモードになっていた私が
「どうしてもこれが食べたい!」
と言い張って頼んだのだが、これは友人も納得の味。

P1120814.jpg

葱油がうまい。
骨までうまい。

潮汕[虫毛]仔烙(chao2shan4 hao2zai3 lao4):38元
P1120820.jpg
小さな牡蠣がたっぷり入った卵焼き

福州料理レストランのとは違って、ここのはかなり卵焼きっぽい感じだった。
福州のはさつまいも粉が入るみたいだけど、
潮州になるとより卵焼きに近い作り方になるんだろうか。

P1120821.jpg

2007年の香港マカオ食い倒れ紀行で行った香港の潮州料理屋さんでは、
もうすこしお好み焼きっぽい感じだったなあ。

牛肉丸湯(niu2rou4wan2 tang1):15元
P1120817.jpg
牛肉団子入りのスープ

牛肉丸火鍋は食べたいけど、一人じゃ多すぎるし・・・という方に朗報!!
一人前のスープがあるのだ。

P1120819.jpg

牛肉団子二つ入りでボリュームも十分。

潮汕素菜羮(chao2shan4 su4cai4geng1):12元
P1120823.jpg
青菜と卵の白身入りのとろとろスープ

「何か潮州ならではのものはある?」
と聞いて勧められたのがこのスープ。

エビをすった粉かなんかが入っているのだろうか。
とても凝縮されたうま味がたっぷり。
とろりとした青菜もまた野菜の栄養がぎっしりな感じでうれしい。

食べ手は二人しかいないのにあれもこれもと欲張ってこんなに頼んでしまったが、
どれもこれも納得の味だった。
もちろん食べきれなかったので、お持ち帰り。
翌日またありがたくいただいた。

このお店では、食材も調味料もすべて潮州や汕頭から空輸しているそうだ。
現地の味を忠実に再現しながらも(たぶん)、
泥臭く野暮ったくならずに適度に上品に仕上げ、
それでいて無理やりスタイリッシュに仕立てるような気取ったところがなく、
とても好感が持てた。

価格も一人60元~70元もあれば十分なので、
それほどバカ高くはない。
ちなみに個室は2つで、それぞれ10人まで座れる。
潮州名物の牛肉丸火鍋もある。

うん、いいお店だ。
私の「うまい店」に対する嗅覚もまんざらじゃないな。
食い倒れの成果で、少しは鼻がきくようになったようだ。


■お店情報
潮汕小館
P1120825.jpg
朝陽区関東店南街2号
010-6561-0693
旺座大廈北配楼1階
*ケリーセンターの北側。
  ケリーセンターの西にある通り(関東店南街)を北上し、一つ目の交差点を越えてすぐ右側。
  譚氏官府菜の右隣にあります。

■お知らせ■

このブログをベースにした本が出版されました!

cover_manpuku.jpg
●書  名:  北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
●発売元:  東洋書店
●形  式:  新書版 184P(内カラー8P)
●価  格:  ¥1100(+税)

おいしいものにありつける幸運――「口福(kou3fu2)」がいっぱい、
おいしいものを食べて「幸福」もいっぱいの
私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。

巻末には、超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリストもおつけしました。

キャッチフレーズは「ガイドブック+1冊」!
る●ぶ+満福、地●の歩き方+満福・・・いろんなガイドブックとペアでどうぞ。
小さくて薄い新書サイズです。
スーツケースのポケットにスルッと入れて、北京まで連れてきてください!

▼お近くの書店か、ネットでお求めいただけるとうれしいです。
アマゾンで「満福」
セブンアンドワイで「満福」
ビーケーワンで「満福」
楽天ブックスで「満福」

▼詳細はこちらで!
『北京で「満福」』、7月25日発売です!

■ブログランキングに参加しています。
 ポチッとクリックしてくださるとうれしいです!
banner2.gif
↑人気blogランキング(カテゴリー:グルメ)
a_02.gif
↑FC2のブログランキング(カテゴリー:グルメ)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
北京から上海へ
北京での滞在は予想よりも忙しかったです。しかしながら、西堂子も行きましたし、北京でお世話になった先生にはあたらしいところも教えてもらいました。昨晩北京駅を出発し、今は上海に来ています。列車の食堂車も素朴な料理を堪能できました。上海は工事中のところが多いです。世博に向けてでしょうか。
2009/01/07(水) 14:54 | URL | 龍心 #iOCS38IQ[ 編集]
龍心さんへ
北京でのご滞在はお忙しかったとのこと、お疲れさまでした。
収穫も多かったようで何よりでした。
上海へは列車移動だったのですね。
私はもう長いこと列車での長旅をしてません。
上海は万博に向けてしばらくは落ち着かない町になりそうですね。
2009/01/07(水) 18:48 | URL | ayazi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。